システム構築

【第648号】優秀な人は「もう一つの目」で自分自身を客観的に見ている

自己管理能力という言葉があります。 この言葉の使い方は様々あるようですが、 「自分で自分のことを管理しなさい」 というニュアンスや 「他人に頼るな」 といったニュアンスを感じますね。 また、傍から見て ...
リフレーミング

【第647号】クレジットカードの限度額縛りをすると新しい発見があることも

「縛りプレイ」 と聞くと、 ゲーム実況の一大ジャンルを思い出す人も多いと思います。 ゲーム実況において、実況者が敢えて厳しい制約を自分自身に課すことによって通常プレイをしているだけでは考え付きもしない方法論を...
時間管理

【第646号】ストレスに対する万能薬としての睡眠を普段から確保できるようにする

もう何年も前から、 「この商品はストレスに効きます!」 という触れ込みの商品は売れまくっているようです。 それは例えば、 チョコレートのような固形物 かもしれませんし、 ヤクルトなどの飲料物 かも...
未分類

【第645号】「憧れの人」ではなく「憧れの人の憧れの人」を見る

最近は、若い人を中心に 「自分にとっての人生のロールモデルとなる人はいないだろうか?」 と思って探し回り続けている人がいます。 おそらくこれは、 変化の激しい時代と言われる昨今において、 どれが正解筋なのかも...
未分類

【第644号】いわゆる長期的な視点を身に着けたい人がまず始めに取り組むべきこと

「短期的な視点ではなく、長期的な視点で物を考えた方が良い」 といったことを聞いたことがあったり、 あるいは考えている人はそこそこいるのではないか、 と感じます。 しかし、 そうはいっても、 現実的にはな...
時間管理

【第643号】本当はそこまで乗り気じゃないのについ参加してしまっていることありませんか?

私たちは普段の行動の大部分を無意識のうちに過ごしているらしいです。 朝起きて、なんとなくスマホを手に取ってしまうことも、 パソコンの置いてある机の前の椅子に座ったらついパソコンを起動してしまうことも、 外出するとき当たり...
リフレーミング

【第642号】朝起きた瞬間に「今日も一日人生を楽しめそうだ」と宣言してしまう

朝、目が覚めた瞬間にあなたは何を考えますか? 目が覚めた瞬間にふと考えてしまうことは、あなたにとって非常に関心の強いことが多いと思われます。 例えば、 「明日までに○○の書類を終わらせないと上司に怒られてしまう……」 ...
仕事・勤め先

【第641号】転職することはあなたにとって絶好の人生の整理整頓の機会

例えば、断捨離という言葉を聞くと、 「家の中の片づけをしてみる」 といったイメージを持っている人が多いのではないか、と思われます。 実際に、家の中にあるものというのは、 なぜ買ったのかがよくわからない物 であ...
リフレーミング

【第640号】周りの人を全く頼りにしなくなった時に人は爆発的に成長する

成長の速度というのは人それぞれ異なる。 色んな人を見ているとそう思うことがあります。 例えば、小さな子どもであっても、 妙に大人びている振る舞いをする子もいる一方で、 親などを始めとした家族や周りの大人に頼りきりに...
システム構築

【第639号】転職は引っ越しよりもチャンスが少ない変化の機会

「転職、したことありますか?」 すなわち、 今まで勤め先を変えたことがありますか? 以前から、 「転職は人生を変える絶好の機会である」 と言った話をしています。 改めて考えると、 日本社会では ...
未分類

【第638号】株式投資の成功は、あなたの証券口座との距離感で決まる

2022年に入ってから、特に株式投資を行っている人は心穏やかではない状況が続いていると思います。 特に、自分自身の含み益がどんどん減っていったり、含み損が拡大している人は、どうしても、ストレスを抱えがちです。 ダメだ、 ...
リフレーミング

【第637号】ボーナスタイムは長くは続かない~楽天モバイル0円廃止~

日々使用するアイテムとしてスマホはもはや必須のものとなっています。 そのような中で、 楽天モバイルの0円プランに魅力を感じて、それを契約していた方も多かったようですね。 その楽天モバイルのプランについて先日大きなニュース...
未分類

【第636号】ヒヤリハット事例集によって醸成される小さな危機感

「なんだか最近暇だ」 とか 「なんだか最近退屈だ」 と感じるときは誰しもあります。 このような、 暇 や 退屈 という言葉を使用すると、いかにもネガティブなニュアンスが生じてしまいますが、 ...
意思決定基準

【第635号】お金を払って英語を勉強するのか、お金をもらって英語で仕事をして勉強するのか

「これからは英語もできるようにならないと!」 などといった風潮は今に始まったことではありません。 それゆえに、 「さすがにそろそろ英語をやらないとまずいのではないか……」 と悩んでいる人は多いようです。 帰国...
未分類

【第634号】簿記の勉強は自分で事業を行ってからの方が吸収率が高い

大学生辺りになってくると、 「就活のために簿記3級ぐらいは取っておいた方が……」 といった嘘かホントかよくわからない話が広まり始めます。 実際のところ、 ないよりはあったほうがいい という話があったりするので...
未分類

【第633号】わからないことに対して「わからない」と素直に言うことの大切さ

若いうちは難なくできていたはずなのに、 ある程度年齢を重ねるとやりにくくなることといえば、 なんでしょうか? それは、長時間労働に耐えることかもしれませんし、強いバイタリティを持つことかもしれません。 それ以上に多...
リフレーミング

【第632号】親ガチャに外れてしまったあなたが持つ強み

ここ数年の間で 親ガチャ という言葉が流行っていると感じます。 ガチャというのはおそらくソーシャルゲームのガチャのシステムからとられたものでしょう。 強いキャラクターやアイテムを求めてゲームの中でランダムにガチャを...
リフレーミング

【第631号】外部の大きな環境変化に対する柔軟な適応力が生きる力になる

「この先、生き残るためには?」 という問いを時折頭の中で回すことがあります。 すなわち、 変化の激しい時代 と言われてから久しいですが、 そのような中で、 「この先、生き残るためには?」 と考える...
リフレーミング

【第630号】苦しみの出来事であっても、一度学ぶとその経験が資産となり、それが「思い出」となる

「人生とは思い出作りの旅である」 という人がいます。 例えば、 小さいころに行ったキャンプが良い思い出になっているだとか、 学生の頃に海外に旅行に行ったことが良い思い出になっているだとか、 そういったイベント...
リフレーミング

【第629号】生活のために仕事するフェーズ→学びのために仕事するフェーズ

人生の中では、 時折、 「自分の周りの人たちの状況は大差ないはずだけど、今までと見える景色が急に変わった」 と感じる瞬間というのがあります。 感じ方とともに、価値観が急に変わることもあります。 それは例えば、...
タイトルとURLをコピーしました