2021-04

時間管理

裕福なミニマリストは「物をあまり持っていない人」ではなく、「物質以外の富をたくさん持っている人」

私の部屋の中に置いてある物は平均的に見てかなり少ないと思います。 偶に私の友達が部屋に訪れると、「物が少ないね」というコメントをもらうことが多いですね。 もっとも、よく話題になるミニマリストのように、部屋の中に全く物がないタイ...
リフレーミング

浪費を後から自己投資に転化してしまう技術

節約を意識するたびに、消費、浪費、投資にわけることが重要だという話を聞きます。 もっとも、浪費と投資の区別というのは実際なかなか難しいとの感じるところです。 一般的に、投下資本以上の物を回収できる目処が立っている物を投資と呼び...
コミュニケーション

敢えて有休を取り、休息のためだけの自分の時間を確保する

久々に有休を取ってゆっくりしています。 毎日勤め先の仕事があるのも勿論ですが、「自分の人生に関連して、今日は何を試みようか」という試行錯誤も毎日行っているので、これにより認知リソースがガリガリ削られているというのが最近の状態でした。...
意思決定基準

人生においても百人一首の「むすめふさほせ」を押さえておきたい

百人一首をやったことがある人ならば分かると思いますが、百人一首には「むすめふさほせ」というものがあります。 みなさんは「むすめふさほせ(娘房干せ)」をご存じですか。なんだか呪文のようにも聞こえますが、かるた取りをやっている人なら、す...
仕事・勤め先

長期的視点は大事だがいきなり身につけることはできない

お金持ちの特徴としてよく挙げられるのが「長期的な視点で物を見ている」という点です。 そして、これはある程度正しいと私自身も感じています。 他の人にはない、長期的な視点で物を見ていると何が起こるかというと、目先のことばかりを考え...
自己実現、幸せ

動物のような生き方をするのか、それとも、、、

2021年4月25日から再び緊急事態宣言が出るようです。大変ですね。 早くも一年が経ってしまったのだなと思うのと同時に、コロナの完全収束というのはなかなかすぐには期待できないという印象です。 そんななか、私の中では「もうお酒を...
コミュニケーション

変化率の高い人でありたい

変化が激しい時代と言われて久しいです。 個人的には、魅力的な人物というのは、色々ありますが、抽象的に言えば「変化率の高い」「変化の速度が高い」人物であると思っています。 男子3日会わざれば刮目してこれを見よ、という言葉もありま...
コミュニケーション

結婚せずに幸せな家庭を築く方法はあるのか

長らく結婚=幸せな家庭を築く方法として、一般に受け入れられていた気がします。 しかし、よくよく考えると、結婚というのは法的に用意された制度に過ぎません。 私の中で、幸せな家庭で暮らせればいいなという密かな思いはあるものの、それ...
コミュニケーション

そのコミュニティに価値がなければ不登校でもかまわない

不登校問題の是非について偶に考えます。 私の現段階の考えとしては、そのコミュニティーに価値がないのであれば不登校であってもかまわないというものです。 不登校の状態というのは、要するに、「本来ならば、みんなと同じように同じ時間に...
コミュニケーション

詠唱魔法から無詠唱魔法が使えるようになったら本物

このタイトルを見て、 「一体何のこと?」 と思った人は多いことでしょう。 漫画とかを見ていると、魔法を使うキャラクターがいたりしますが、詠唱、すなわち呪文を唱えるキャラクターと、無詠唱すなわち呪文を唱えることなく魔法を使...
コミュニケーション

職場で優しさを振りまいているだけで疲れてしまっている労働者

DV、いわゆるドメスティックバイオレンスの話を聞くたびに出てくるのが、「そのような人に見えない」という言葉です。 要するに、外面が良い人たちというのは世の中にたくさんいるようですね。 おそらく、素では優しい人とか、思いやりのあ...
リフレーミング

自分で自分の運命を切り開ける人でありたい

どんな人生を歩んでいきたいか、自分がどんな人間でありたいか、ということを改めて考えていくと、やはり現段階では、自分で自分の運命を切り開ける人でありたい、と考えています。 これは、逆に言えば、どんな理不尽な状況や逆境に遭ったりしたとし...
システム構築

お金をケチって重大なチャンスを逃していないか

久々に数千円レベルのお金を払って勉強会に参加しました。 普段は本ばかり読みがちな私ですが、機会があれば勉強会やセミナーにも参加しなければと考えることが最近は多いです。 勉強会やセミナーというと、無料の物や有料の物と大きく二つに...
コミュニケーション

人間関係の構築のためにも「時間」という資源は不可欠

本屋さんに行くと人間関係面、コミュニケーション能力の向上を意図した本がたくさん平積みにされているのをよく見かけます。 それだけ人間関係面で悩みを抱えている人が多いということの表れでしょう。 具体的なコミュニケーション方法の悩み...
コミュニケーション

もし転職するならばやりたい仕事のために事前準備を怠らずに転職したい

さすがに社会人3年目ともなると転職について考える機会も増えてきます。 というか、周りの人で退職する人もぱらぱら出てくるので、どうしても考えざるを得ません。 どうせならば前向きな転職をしたいものです。 一般的には、転職エー...
習慣

他の人が気づいていない本質に気づけるかどうか

普段の生活の中で、「これって本当に必要なのだろうか」と購買の前に考えたり、立ち止まることによって、自分の中で購入するべきものとどうではないものを瞬時に判断することが習慣づけられてきています。 このような習慣を続けていると自ずと「世間...
システム構築

徒歩通勤をしながらオーディオブックで勉強するという楽しみ

段々暖かい気候になってきました。 冬の間は外出するだけでも寒くて仕方が無かった面があったので、できれば外出せずに家の中で過ごす方法がないものかと模索していたところがあります。 しかし、春の気候になってくると、一転して外出しやす...
コミュニケーション

その一言が言えるのか、言えないのか、で大差がつく

考えれば考えるほど、人生というのは日々の微差が大差に繋がる物だと考えざるを得ない、と思っています。 積立投資などもそうですが、積立という非常に地味でつまらない作業を成果が出なくても長期間かけて行う事で報われる、ということがありますが...
自己実現、幸せ

お金を使っていて楽しいと感じるとき

資産形成を意識しているとどうしても、支出を意識して「これは本当に買う必要があるのだろうか?」「実は不要なものを買っているのではないか」と考えることになりますが、 しかし、何でもかんでも支出を制限してしまうのも違うと感じており、「投資...
コミュニケーション

一生学び続けなければいけない時代にやはり必要になるのは「自分のためのまとまった時間」という資源

『LIFE SHIFT』を始めとした近年の未来予測関係の本を読んでいると度々出てくるのは、 これまでの学ぶ期間が20代ぐらいまであって、それから40年近く働く期間が出てきて、その後老後の期間を迎えるという単線型の人生プランは時代遅れ...
タイトルとURLをコピーしました