2021-12

占い

春が訪れ、人生の新しいフェーズを求めて開拓し続けた2021年

2021年も終わりを迎えますね。 改めて今年全体を振り返ると、 私個人はなんだかんだで充実していたのではないか、 と感じています。 まず、今年の私を象徴するのは以下のタロットカードでしょう↓ Card ima...
コミュニケーション

2021年12月の基礎生活費は3万円未満でした

ちょっと時期が早すぎるのではないかとも感じましたが、2021年ももう終わってしまうので、今のうちに基礎生活費を確認しました。 厳密にはクレジットカードの利用明細の反映が遅れたりすることもあるので、タイミングも考えると若干不正確かもし...
人生ゲーム

ロックバスターのみ「縛りプレイ」で超重要になる「刃を研ぐ」活動

「刃を研ぐ」というのは『7つの習慣』という本で言及されている習慣で、イソップ童話のある物語を用いてよく説明される物です。 ある日の朝、旅人は山の中を歩いていました。奥深い森の中、汗を流しながら一生懸命に木を伐っているきこりを見かけま...
未分類

勤続年数20年あるのに20年分の仕事の経験値が無い人達

時折妙な営業を受けることがあります。 何かというと、 「私はこの業界で20年以上働いていまして・・・・・・」 というように勤続年数の長さをやたらとアピールしながら営業をしてくる人たちです。 話の流れでたまたまこのよ...
未分類

失う物が何もない「無敵の人」と失うことによるダメージが少ない「無敵の人」

近年話題になることが多いのが「無敵の人」です。 その意味合いとしては、そもそも失う物がないという意味での「無敵」ということのようです。 例えば、犯罪を起こ...
未分類

手当たり次第に本を読んでいるだけで一日がいつの間にか終わってしまう

世の意識の高い人の中には、 「本は目的を持って読みましょう!そうすることで吸収率が・・・・・・効率性が・・・・・・」 ということをおっしゃる方が居ます。 これは勿論否定しませんし、実際に目的を持って読書などをした方が得ら...
仕事・勤め先

家庭からの「家出」と勤め先からの「退職」、その心は?

実は私は高校生の頃に家出をしています。 家出なんてそもそもしようとも思ったことすらない幸せな人もいるかもしれませんが、 世の中には家出をしたいと考えている若い人はそこそこいるようです。 とはいえ、実際の所、「家出をしたい...
人生ゲーム

フルアタで3タテ無双できるのはもともとハイスペックな人だけ

フルアタという用語がポケットモンスターというゲームにおいてあるらしいのですが、 フルアタとは、変化技をひとつも持たず、攻撃技のみ持っていることを指す。 ということのようで、ポケモンが覚えることのできる4つの技の枠をすべて攻撃技...
時間管理

「変動料金」という大きなトレンドが浸透すると他人と違うタイミング(When)を選べる人が有利になる

年末が近づいてくると、私の周辺の人はいそいそと帰省の準備などをするようです。 人によっては、早い段階から帰省のために交通機関の予約を取るなどの措置を行っており、例えば、早割のようなサービスを狙って早めに予約を行ってその分お得に帰省す...
コミュニケーション

「家庭の問題」とFIREムーブメント

FIREムーブメントがメディアで取り上げられるようになってからしばらく経ちました。 ところで、このFIREムーブメントが何故流行ったのかということとともに頭の隅で考えるのは、 実家暮らしでFIREするという方向性を模索している...
健康

敢えて所得を実現しない、先送りするという考え方

私は12月に入るとどうしても税金のことを考えてしまいます。 毎年ふるさと納税の残りの枠をどうしようだとか、医療費控除は来年に使う方が良いのだろうか、とか。。。 その中でも最近気になっているのが、 個人事業主としての所得を...
仕事・勤め先

既にある10の利得を捨ててでも11の利得を獲得しにいく決断は難しい

世の中の一発逆転ネタではよく「0やあるいはマイナスの人生だったけど、ちょっとした努力で逆転できました!」 という話を見かけることがあります。 反対に、 「もともとすごく上手くいっていたけど、さらに上手くいった」 と...
不動産

「向こうからやって来る物件は全てクソ」の精神を常に忘れない

不動産投資における有名な格言に「向こうからやって来る物件は全てクソ」というものがあります。 良い収益不動産であれば、いくらでも買いたいという富裕層や地主、業者が大勢います。 彼らが皆、「その値段では要らない」と言ってスルーし続...
コミュニケーション

「勇気ある行動」ができるようになるための自分自身のスイッチを探す

いわゆる勇敢な人と言われる人がこの世には存在しますよね。 普通の人ならば躊躇してしまうような「勇気ある行動」を起こせる人です。 「勇気ある行動」というのは要するに失敗するリスクのある行動とも言えます。 失敗するリスクや不...
コミュニケーション

自分よりも実年齢が若い人を「先生」や「師匠」にすると否応なしに自分の人生の見直しを迫られる

「先生」 「師匠」 「憧れの人」 などと聞くとどのような人物を思い浮かべるでしょうか? 多くの人は自分よりも実年齢が上の人を思い浮かべると思われます。 特に、「先生」という言葉は「先に生まれた人」を示唆してい...
未分類

質の高い経験とは、不可能を可能に変え続ける挑戦

人生の豊かさについて考えてみると、いろんな指標があり得ます。 人によってはそれは金融資産の多寡かもしれません。 友達の数かもしれません。 実現できた最大の年収、年商、利益、や 上り詰...
コミュニケーション

勤め人の癒やしグッズ、栄養補給剤を他の人に「お守り」としてプレゼントしました

ふと、物を整理していたところ以下の栄養補給剤が出てきました。 これを見た瞬間に 「あ、これは勤め人の癒やしグッズじゃないか」 と思いました。 勤め人の癒やしグッズと言えば、お酒、マッサージ機、などが...
未分類

想定よりも良い結果が出てしまったときは自分を「グロース株」だと考える

バリュー株とグロース株という用語が投資の世界ではあります。 「本来の企業価値」よりも株価が低い状態(割安)にある株を『バリュー株』、業績や利益の成⻑率が⾼く、今後も⾼い成⻑が⾒込まれる銘柄を『グロース株』といいます。 バリュー...
未分類

「男子3日会わざれば、これを刮目してみよ」と称される人

すごい人、成長率の速い人はとにかく変化するスピードが物凄い、という特徴があります。 例えば、そのような人と1年ぶりに会ってみて細々としたことを話していると、 「え、もうそ...
仕事・勤め先

「What is your occupation?」に対するAnswerが変わる時

what is your occupation? という表現がありますよね。 日本語に訳すると、 「あなたの職業は何ですか?」になるようです。 え?流石に知ってるって? そうですね。 ...
タイトルとURLをコピーしました