2021-02

コミュニケーション

詐欺などに騙されないようにするためにも違和感を見逃さないようにする

詐欺とか騙されるとかいうと、まるで悪者がいるかのようにも感じてしまいますが、実際は、詐欺とかではなく、間違った内容を説明されたということや、単純な聞き間違いがあった、とか、勘違いしていたということから自分が不利益を被るということはよくあり...
仕事・勤め先

iPhoneSE2を法人契約で入手し、改めて勤め先の社会的信用力を感じる

タイトルの通り、法人用にスマホを入手致しました。 というのも、不動産賃貸業を行うに当たって思いの外、不動産業者さんなどに電話をしたりする機会も増えたので従来の個人用スマホとは別に会社用に連絡端末を用意する必要が出てきたためです。 ...
コミュニケーション

純粋にお金のために働いていると年14回ぐらいしか楽しい日がない労働者

お金のために勤め人として勤労しないといけないとなると、タイトルのように、年14回ぐらいしか楽しい日がないという人が多いのではないでしょうか。 年14回ぐらいというのは端的に言うと勤め先からお金がもらえる給料日+夏期冬期ボーナスのこと...
リフレーミング

仕事に追われるのではなく、仕事を追うようになった瞬間から何かが変わる

今すぐにやらなければいけないことに追われ続ける毎日というのは体感としてとても辛く感じやすいものになります。ストレスフルになります。 例えば、今は別のことに集中しなければいけない状態なのに急に電話が来たり、ただでさえ忙しいのに宅配便が...
コミュニケーション

オフィスという勤め人にとっての「居場所」

コロナ禍においてテレワークが広まって、ささやかれているのがオフィス不要論ですね。 端的に言うと、テレワーク、リモートワークができるのだから、オフィスってそもそも要らないよね?という事です。 その一方で、テレワークが可能であるに...
不動産

ファミリー向けの典型的な間取りを見ると違和感を感じてしまう

不動産を色々見ていくうちに、ファミリー向けの物件も購入して売却するのもいいかも?と考えてそちらの方も調べています。 したがって、ファミリー向け物件の間取りやモデルルームなどのイメージ画像もチェックするようにしているのですが、 ...
コミュニケーション

ダメ元でもお願いしてみることの重要性

一般的に、一見無理だと思われることを、普通の人では思いつかない発想を持つ人がなしとげてしまうことってあります。 例えば、住まいにおける家賃の交渉により破格の条件で住むことができる人もいますし、勤め先において募集要項以上の就職条件をゲ...
システム構築

突然暇になってしまったら、今後暇になってしまった時のための行動指針を考える

人生には色々な場面があります。忙しくて激務で時間が足りなさすぎて一体どうしよう、と焦ってしまうときもあれば、突然何かしなければいけないことがすべて消えてしまって、何をすればいいのかわからない、あまりにも暇すぎるという心境になるときもありま...
コミュニケーション

冷凍宅配サービスのnosh(ナッシュ)が便利すぎて週1回以上10食オーダーすることにしました

かれこれ、1ヶ月以上、冷凍宅配サービスのnoshを利用させていただいています。 使ってみて改めてわかったのはあまりにも便利であるという一言です。 初めて注文したときも思いましたが、1回の配達で数日分の食料が手に入るのは非常に大...
リフレーミング

非定住生活をするために重要な「持ち運びが容易な富」

アドレスホッパーという生き方があるようですね。 最低限の持ち物だけを持って定住せずに住処を変えていく生き方のようです。 住民票とかどうするんだろうか、とか、子供がいたらどうなるんだろうか、とか、色々考えてしまいますね。 ...
タイトルとURLをコピーしました