2022-02

仕事・勤め先

【第530号】苦難だらけの勤め人時代から少しずつ「自分らしさ」を醸成する

何年か勤め人の立場で働いてきたり、他の勤め人の話を聞いてみて、改めて思うことは、 「勤め人の立場で自分らしく働くというのは非常に困難な場合が多い」 ということです。 運よく自分自身と100%相性の良い勤め先が見つかればこ...
不動産

【第529号】理想は一気に叶えられないが少しずつ改善することはできる

自分の理想に向かって頑張っていたとしてもすぐに理想を叶えることが難しいことの方が多いようです。 例えば、私は自分にとって最適な家は何か?ということを模索するために10年で10回ほどの引っ越しの経験があります。 正直...
時間管理

【第528号】そもそも何のための生産性の向上なのか?と考える

ここ最近に限った話ではありませんが、世間では 生産性を上げましょう! というタイプの目標をよく聞きます。 そもそも生産性の定義とはなんぞや?という問題もあるのですが、 これは、多くの場合、何らかの資源(時間、お金、...
コミュニケーション

【第527号】大荒れの株式市場の世界から目を離すと他の世界が見えてくる

2022年に入ってから暫く経っていますが世界的に株式市場は大荒れのようです。 正直、敢えて証券口座を開いていないという人も多いのではないでしょうか? いつも株式市場の世界のどっぷりと浸かっている人は、2021年の相場環境と全然...
コミュニケーション

【第526号】良縁に恵まれたいのであれば、自らが進化するしかない~「出会いがない」「仕事がない」という溜め息~

よく聞く表現として、 「出会いがない」 というものがありますね。 この 「出会いがない」 という表現は、恋愛の文脈で使用されることが多いようです。 とはいえ、実際の話として、 「出会いがない」 ...
リフレーミング

【第525号】人生の転ばぬ先の杖としてのコンサルティングで未知の視点を獲得する

私がクライアントへのコンサルティング業務を行う際に最重要視しているのは、 今までご本人の中で全く考慮されていなかった未知の視点を提供し、それを検討していただくこと です。 これはすなわち、クライアント側が 「そもそ...
アート

【第524号】ゲーム内だけではなく人生においても芸術性を感じる『魅せるプレイ』を

私がYouTube動画などに上げられているゲームのプレイ動画を見ていると、 「これは『魅せるプレイ』だ」 と感じてついつい見入ってしまうことがあります。 例えば、私は「ロックマンエグゼシリーズ」といわれるゲームを主に小学...
健康

【第523号】ふと頭の隅から湧き上がってくるネガティブな感情に対する対処方法を整理する

ほとんどの人は他人と接触している間はメンタルの状態がそこまで悪くならないことの方が多いようです。 しかし、一人で過ごしていると、時折、 頭の隅のどこかからふとネガティブな感情が湧き上がってくることがあるようです。 それは...
リフレーミング

【第522号】「色褪せた日常に意味合いを与える」というスキル獲得のために必要な視点

「事実と評価は違う」 とよく言われますよね。 例えば、現時点で東京の気温が摂氏マイナス一℃だったとします。 気温が摂氏マイナス一℃であるというのは事実ですよね。 これに評価を加えるとしたら、多くの東京在住の人は ...
リフレーミング

【第521号】そもそも登るべき山を間違えていないか?と考える

私が目標設定の際に地味に気にしているのは、 そもそもこの目標設定で良いのか? ということです。 これは登山をしたいと思っている人が 「今回はどの山を登るべきか?」 と考えるのと似ているかもしれません。 ...
時間管理

【第520号】その日の定型的なタスクを午前中に終わらせてボーナスタイムを楽しむ

よく聞く話に 「優秀な人はその日の仕事を午前中には終わらせている」 という話があります。 このような話を聞くと、 「すごいな」 と素直に思う人もいれば、 「いや、その日の仕事がそもそもその日の午後にいき...
未分類

【第519号】日記はたった一言だけ1行書くだけでも価値がある

何らかの習慣を新たに身につけたいと考えた人が真っ先に思いつく習慣としては、 日記を書く という習慣があるようです。 これはネットでもよく見かける、みんなが望む頻出の良習慣です。 しか...
コミュニケーション

【第518号】自らの成長のために必要不可欠なのは人間関係ポートフォリオのリバランス

「あなたは最も多くの時間をともに過ごしている5人の平均である。」 という有名な言葉があります。 どんな人と親しい時間を過ごすかによって自分の考え方や行動が変わってしまうということを端的に示していますね。 私は人間というの...
仕事・勤め先

【第517号】やはり、最強のポテンシャルのある職業は○○

「将来はどんな職業をやろうか」 「将来はどんな職業を目指そうか」 そんなことを考えた時に何を思いつくでしょうか? これは例えば、会社員という枠や 小売業 とか、 エンジニア とか、 医者 ...
仕事・勤め先

【第516号】やる気がなかろうが、体調が悪かろうが、最低限の生産性を下回らないのがプロフェッショナルの特徴

何に取り組むにしても、 「今日はあんまりやる気が出ないなー」 とか 「今日はあんまり体調がよくないなー」 とか 「今日は全然時間がないなー何もできないー」 とか思う日が来てしまうことが多いですよね。 ...
時間管理

【第515号】他の人が一日1回やっていることを一日2回やってみようと思えるだけで差がつく

何かを習慣化しようと思ったときには、 「取り敢えず、○○を毎日やろう!」 と考える人が多いのではないでしょうか? よく聞く習慣としては、 毎日1回は○○する! という設定の仕方が多いと思います。 例えば...
リフレーミング

【第514号】新しいスキルを身に着けるたび、将来における見えない負債が減っていく

漠然とでもよいのですが、 「自分の能力をもっと高めたい!」 と思っている人は多いと思います。 そして、そのために予備校に通ったり、新しい教材を買ったりして自己研鑽に励む人もいます。 しかし、実際に新しいスキルを身に...
意思決定基準

【第513号】未来の自分に負債を押し付ける判断はなるべく避ける

私は何かの決断をするときに 「未来の自分に過大な負債を押し付ける結果にならないか?」 ということを常に気にしています。 例えば、借金がそうですね。 多くの場合、未来の自分に借入金の返済義務という負債を押し付けること...
未分類

【第512号】2年縛り、3年縛りの商品を見ると思うこと~身軽さを維持するという意識~

例えば、携帯電話におけるキャリアのように、 2年縛り とか 3年縛り のように契約期間を定めておいて、一定の期間外における解約をした場合に違約金を支払わなくてはいけないタイプの商品があります。 ほとんどの場合...
未分類

【第511号】いつの間にか「以前の当たり前」の状態ではもはや耐えられないと感じてしまう自分に気づく

今日、ふと 「偶には外でテイクアウトの食べ物を買って家に持ち返って食べるのもいいかもしれない」 と急に思い立ちました。 そのため、外出の帰り道にたまたま目についたお店の窓口でテイクアウトを頼もうと考えました。 しか...
タイトルとURLをコピーしました