「運の良さ」を自ら創り出すために

習慣

世の成功体験本などを見ていると、時折出てくるのが、

「この時、たまたま●●があって、~中略~、よって成功しました」

というような文です。

このようにさりげなく、運の良さが出てくるときもあれば、もっとストレートに、

「いや、僕なんて運が良かっただけですよ」

と言い出す人もいます。

特に、後者は謙虚な人が多いのかなという印象です。

そして、こういう文を読んでいたり、聞いたりしていると、聞き手としては、

「なんだ、この人は単に運が良かっただけなのかな??」

と思いがちです。

あるいは、自分にはない才能がたまたまその人にあったかのような感覚に襲われます。

そうなると、どうなるかというと、

なんだ、この人の話はそんなに参考にならないな」

となってしまいます。

そして、結局他人の成功体験を自分なりに咀嚼して活かすという試みが結果としてできなくなってしまいます。

この手の話を聞く際に、重要なのは、

なぜ、その人は運の良さに恵まれたのか?

という視点で話を聞くことではないでしょうか。

これは金融資産の資産形成においても同じ事が言えます。

例えば、今この記事を書いている最中、仮想通貨や株式はかつてないほどに値上がりしています。

爆益の人もいるでしょう。

これは、たまたま投資していた金融商品が値上がりし続けているという、運の良さが伴っていることは否定できないでしょう。

しかし、一方で、こんなに金融商品が値上がりしているチャンスタイムに上手く乗れていない人はこの恩恵を受けられていません。

何故、金融商品を値上がりする前からたまたま保有し続けている人と、手を出さない人がいるのでしょうか。

前者の運の良さはどこから来たのでしょうか?

この辺りの、「何故自分は運の良さを手に入れることができたのか」という説明が自らできる人というのは実は少数ではないかと私は考えています。

投資の世界で言えば、何年も前から投資を続けてきて、どのような銘柄を狙うべきか、どのようなタイミングで買い付けるべきか、などをずっと研究し続けている人は、そのうち、株式が値上がりし続けるようなボーナスタイムが来るかもしれないと考えながら投資していたりしていると思います。

「もしかしたら、そのうちこのようなチャンスが来るかもしれない」と考えながらあらゆる試行錯誤を続けているからこそ、いざそのような時が来たらすぐに動き出せる準備がもう整っているわけです。

このように、運の良さを引き寄せて活かすためには、抽象的には、そのための準備行為が必要になると私は考えています。

このような事が分かっている人は、あらゆる分野においてこれの応用を利かせて、「運の良さを手に入れるためには何が必要なのか?」ということを常に考えていると思われます。

そして、自分が手に入れたい物や成果のためにあらゆる試行錯誤をして、チャンスをうかがっているでしょう。

このような自覚を持って行動している人というのは、「運の良さを自ら創り出せる人」であると言えます。

「運の良さを自ら創り出せる人」というのは最強の存在かもしれません。

なぜならば、そのような人は決して一発屋で終わらないからです。

人生において、何度も何度もその「運の良さ」を発揮し続けるでしょう。

自らの運命をコントロールできるようになるのです。

そして、周りの人にもあの人は運が良いねと言われ続け、インタビューにおいては、謙虚に「僕なんて運が良かっただけですよ」等というわけです。

自らの成功要因を全く分析できずにこのような台詞を悪気無く言う人もいますが、より賢い人はこのような台詞を言うことによって対外的には謙虚さを示しつつも、運の良さを引き寄せるためのノウハウを公開していないだけなのかもしれないと私は見ています。

後者だとしたら、恐ろしいなと感じます。

では、「運の良さを自ら創り出せる人」になるためには一体どうすれば良いのでしょうか?

私が考える視点としては、他人の成功体験を自分なりに咀嚼して活かすという試みを行うことが大切で、「何故この人は運が良かった(ように見える)のだろうか??」ということを考えながら成功者の話を聞いて、今の自分でも小さな事からできることはないのか?何か参考にするべき点はないのか?と考えることです。

このような意識を持って他人を観察することで、その人が当たり前のように無意識に習慣として行っていたことなのに普通の人が実は全然やっていないことなどが見えてきたりすると思います。

それを、発見し、自分でも取り組んでみる、というような試みはどうでしょうか?

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人3年目。都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
社会人になったら労働しなければいけないと気づき恐怖する。
経済的自由のため、初年俸1000万円overの企業に入社し社畜化。
生活費年100万円、手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
2020年7月金融資産2000万円を達成。
2021年4月金融資産3000万円を達成。

普段は個別の人の状況に応じたコンサルティングを1時間につき11万円(税込)で請け負っています。

mikimikiをフォローする
習慣
mikimikiをフォローする
INTJ型20代女性「美紀」が経済的自由を目指すブログ/Blog of an INTJ-type woman in her 20s, Miki, aiming for financial freedom.

コメント

タイトルとURLをコピーしました