【第1045号】緊急案件を頑張るのか、重要案件を頑張るのか

時間管理
この記事は約3分で読めます。

「これは緊急案件です!」

と勢い強く言われると、何やら大事そうな案件のように見えがちです。

そして、あなたが早急に対応しなければいけない案件のように見えると思います。

しかし、本当にそうなのでしょうか?

多くの日常的なタスクや仕事に直面する際に、緊急性と重要性を考慮しなければなりません。

一般的に、緊急なタスクは即座に対応が必要であり、時間的な制約があるものです。

一方、重要なタスクは長期的な目標や価値に直結し、その達成に向けて戦略的な計画や取り組みが必要なものです。

急なタスクに対処することは重要ですが、常に緊急性に惑わされることなく、重要なタスクを見落とさないようにすることが大切です。

重要なタスクは時間的な余裕を持って取り組む必要がありますが、緊急なタスクが優先される傾向にあるため単なる緊急性に惑わされないことが重要です。

緊急性と重要性はタスクごとに異なります。

緊急性が高い場合でも重要性が低いタスクは、優先順位を下げるべきです。

逆に、緊急性は低いかもしれませんが重要性が高いタスクは、長期的な視点で優先的に取り組むべきです。

効果的な判断を下すために、「緊急案件です!」と急かされたとしても、そのタスクの評価と優先順位付けを行うことが重要です。

そして、

「これは重要案件だな」

と感じたら積極的に対処しましょう。

逆に、

「これは緊急性はあるかもしれないが、特に重要ではなさそうだな」

と判断することもあるでしょう。

緊急案件だったとしても、それが重要案件であるとは限らないのです。

また、

「緊急案件です!」

と言われても、実は緊急でもなんでもなく、

なんとなく焦っているだけ

予想外のことが起きてパニックになっているだけ

というパターンもあります。

緊急なタスクに追われることなく、重要なタスクを見落とさないように気をつけることが重要であり、ビジョンや目標に基づいた戦略的なアプローチが長期的な成功につながるでしょう。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人5年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万2000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げ予定です)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
時間管理未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました