【第1055号】体が成長すると服が合わなくなるように、人として成長すると今の環境も合わなくなる

リフレーミング
この記事は約4分で読めます。

小さい頃、多くの人は服を買い替える機会が多かったことでしょう。

なぜそうなったかといえば、体がどんどん成長することによって、それまではマッチしていたはずの服が段々と合わなくなってしまい、新しく合う服を探す必要があったから、という場合が多いでしょう。

もしかしたら、服を買い替える際には、

「この服はもういいや」

とあっさりと捨てることができていた場合もあれば、

「せっかくお気に入りだったのに、この服がもう着れなくなってしまうのは寂しい」

としばらく買い替えるのを躊躇していた人もいるかもしれません。

しかしそうであっても、体が成長して服が合わなくなってしまった以上は、どこかで区切りをつけるということが大切になっていたことでしょう。

そして、このような体の成長と服の関係は、人の成長全般にも当てはまることです。

人間は成長するにつれて価値観や目標が変わり、現在の環境や人間関係とのマッチングが難しくなることがあります。

具体的には、

  1. 学生から社会人への成長: 学生時代と社会人としての生活では、価値観や目標に変化が生じることがよくあります。学生時代には学業や友人関係が中心だったかもしれませんが、社会人として働き始めると、職場や仕事に集中する必要が出てきます。この変化によって、学生時代の友人や環境とのマッチングが難しくなることがあります。かつての友人と話が合わなくなってしまって疎遠になってしまうこともあるでしょう。新たな成長と共に、新しい環境や人間関係を築く必要が生じるのです。
  2. キャリアの進化と組織の文化: キャリアの進化によって、個人のスキルや専門知識が向上することがあります。これにより、過去に所属していた組織の文化や価値観との適合性が低くなることがあります。たとえば、入社当初はスタートアップ企業の文化にフィットしていたかもしれませんが、数年後には大企業の組織文化に適応したいと考えることがあるかもしれません。このように、成長に伴って個人と環境とのマッチングが変化する場合があります。
  3. ライフステージの変化: 人間の成長はライフステージによっても影響されます。結婚や子育て、リタイアなどのライフイベントがあると、価値観や生活スタイルが変化することがあります。たとえば、独身の頃には都会の忙しい生活が合っていたかもしれませんが、子供が生まれると郊外の落ち着いた環境に移りたいと考えることがあるでしょう。このように、ライフステージの変化によっても人と環境との適合性が変わることがあります。
  4. 趣味や興味の変化: 人間は興味や趣味も成長とともに変化します。若い頃にはアウトドアやアクティブな趣味が好きだったかもしれませんが、年齢を重ねるにつれて体力が落ちたなどの理由によりインドアや趣味の幅が広がることがあります。このように、趣味や興味の変化によっても周囲との合わせ方や交流関係・環境の選択が異なってくるでしょう。

成長すると人としての価値観や目標が変わることによって、現在の環境や人間関係との適合性が変わることがあります。

このような変化を受け入れ、柔軟に自己の成長を進めることが重要です。

特に変化とともに、気になるのは人間関係が変わってしまうことです。

自分から人から離れることもあれば、人から距離を置かれてしまうこともあるでしょう。

しかし、それらは人間が成長するとどうしても起こってしまうことであるため、人が離れていこうとしているのを無理に止めたりするのはおススメできません。

「せっかくお気に入りだったのに、この服がもう着れなくなってしまうのは寂しい」

と体に合っていない服に執着するよりも、

「これを機に新しい服を選んでみよう」

と前向きに考える方が精神衛生上よいでしょう。

今までの服はもう自分に合わなくなってしまったという割り切りも時には重要です。

それと同じように、人が成長して人間関係が変化してしまう際にも、

「せっかく今まで仲良くやっていたのに、急に距離を取られるなんて寂しい」

と相手に縋り付いたり執着するよりも、

「これを機に新しいことにも挑戦してみよう」

とか

「これを機に新しい人間関係も模索してみよう」

と考えた方がお互いのためになる場合も多いです。

体が成長すると服が合わなくなるように、人として成長すると今の環境も合わなくなるのです。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人5年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万2000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げ予定です)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
リフレーミング未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました