【第1079号】わかっているのにあなたが「当たり前」のことができない10の理由

未分類
この記事は約5分で読めます。

思えば、より良い状況に自分自身が行くために必要なことは

「当たり前のこと」

だらけだったりします。

ダイエットしたいならば、まずは食事を見直して実践すればよいですし、

テストで良い成績を取りたいならば、必要な知識や問題の解き方を少しずつ習得することが必要ですし、

資産形成をしたいならば、コツコツと毎日収入を上げて支出を下げる努力をすることが必要になります。

何かの自己啓発本を開いてみても、

「そんなの当たり前の事じゃん」

と思ったり、

「また、この本には当たり前の事しか書いてなかった」

と思うことは多いでしょう。

しかし、そのような

当たり前

のことだからこそ、

それによって、人生が決まってしまうというのもまた真実なのです。

それにもかかわらず、あなたが「当たり前」のことを実践できない理由として以下が考えられます。

  1. 認識と行動のギャップ: 知識はあるものの、その知識を実際の行動に結びつけることが難しい場合があります。知っていることと実践することの間には、心理的なハードルが存在することがあります。
  2. 欲望と自制心の対立: 即時の快楽や欲望が、長期的な目標と衝突することがあります。この対立が「当たり前」のことを実践する際にハードルとなることがあります。
  3. 環境の影響: 周囲の状況や人々の影響が、自分の行動を形成する一因です。周囲が「当たり前」のことを実践していない場合、その影響を受けることがあります。
  4. 自己イメージの制約: 自己イメージが「当たり前」のことを実践するのを妨げることがあります。自分がそのようなことをする人間ではないという制約が行動を制限することがあります。
  5. モチベーションの低下: 知識はあるが、その行動に対するモチベーションが低下していることがあります。行動にはエネルギーや情熱が必要であり、モチベーションが低いと続けるのは難しいです。
  6. 急ぎの課題への焦点: 日常の急ぎの課題や問題にフォーカスすることが、「当たり前」のことを後回しにする理由となることがあります。
  7. コンフォートゾーンの快適さ: 既知の状態やコンフォートゾーンの中で快適に感じるため、「当たり前」のことを変えることに抵抗感を持つことがあります。
  8. 情報過多: 過多な情報や選択肢が、「当たり前」のことを実践する際の焦点を乱すことがあります。何を優先すべきかを決定するのが難しい場合があります。
  9. 現実的な障壁: 実際の状況や物理的な障壁が、「当たり前」のことを実践する際に妨げとなることがあります。
  10. 情熱の欠如: 「当たり前」のことに対する情熱や関心が足りないと、継続することが難しくなることがあります。

これらの理由が、人々が知識や理解を持ちながらも「当たり前」のことを実践できない理由として挙げられます。

成功した人は大したことは言っていなかったりしますが、その大したことではないことを継続するのが大変だったりします。

特に、成果が出るまで時間がかかることを認識しておくことは最重要であり、これが継続の鍵になることでしょう。

これらのハードルに対処するためには、自己認識や目標設定、習慣化のプロセス、環境変化、モチベーションの喚起など、個人の状況に合わせたアプローチを取ることが重要です。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人5年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万2000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げ予定です)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました