【第1164号】1日1「改」善があなたの人生を好転させる

リフレーミング
この記事は約2分で読めます。

一日一善という言葉がありますね。

それに関して、「1日1改善」というテーマで物事を考えてみることも重要でしょう。


1日1改善がもたらす人生の変革

具体例1: 朝のルーティンの見直し

  • 小さな変化:
    毎朝15分のストレッチを追加する。これにより、身体が目覚め、一日のエネルギーを向上させる。
  • 改善の効果:
    1週間後、朝のストレッチが習慣化し、身体の柔軟性や気分の爽快感が向上。仕事への集中力も増す。
  • 持続的な改善:
    次に、ストレッチに瞑想を追加。これが継続することで、朝の時間がより穏やかで充実したものに変わる。

具体例2: 感謝の日記の始め方

  • 小さな変化:
    毎晩寝る前に、その日の感謝の瞬間を書き留める簡単な日記を始める。3つのポジティブな出来事にフォーカスする。
  • 改善の効果:
    数週間後、感謝の日記が習慣となり、ポジティブな視点が強化。睡眠の質が向上し、ストレスの軽減を感じる。
  • 持続的な改善:
    日記に加えて、感謝の気持ちを直接伝える行動を取る。これが関係性の向上や仕事での協力関係を築く手助けとなる。

具体例3: 新しい趣味の挑戦

  • 小さな変化:
    週末に新しい趣味を始める。例えば、絵を描く、楽器を学ぶ、または新しい言語を勉強する。
  • 改善の効果:
    1カ月後、新しい趣味が楽しみになり、日常のモチベーションが向上。クリエイティブなアウトレットがストレス発散に。
  • 持続的な改善:
    他の人と交流する場を見つけ、趣味を共有。これが新たな友達やコミュニティへの参加を促進し、人間関係が豊かになる。

まとめ

1日1改善は本当に小さな変化から始まりますが、これが積み重なることで人生が変革されていきます。

朝のルーティン、感謝の日記、新しい趣味の挑戦など、些細な行動が積み重なることで、ポジティブな習慣が形成され、生活全体が向上します。

このような微細な変化が、物事の捉え方や日常の質を変え、人生の喜びを引き寄せる力を発揮します。

重要なのは継続的な改善と挑戦の習慣を築くことであり、これが豊かな人生への鍵を握っているのです。

些細な改善は地味ですがとても強力なのです。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人5年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万2000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げ予定です)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
リフレーミング習慣
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました