【第1168号】優秀な人は困難に直面しても「今からでもできることはないだろうか?」と考える

リフレーミング
この記事は約3分で読めます。

次々に成果を上げる人を見ると、羨ましいと感じるかもしれません。

しかし、彼らもいつも順風満帆に行くわけではありません。

困難に直面して途方に暮れることもあるのです。

しかし、そのような困難に直面した際の捉え方、考え方はその後の明暗を分けます。

困難にあたっても『今からでもできることはあるだろうか?』と考えるというアプローチは、優秀な人々の特徴の一部を捉えています。

  1. 問題解決力の高さ:
  • 仮説思考の活用: 優秀な人々は、問題に直面した際に「今からでもできることはあるだろうか?」という問いかけを通じて、物事をポジティブな方向に転換するスキルを持っています。彼らは仮説思考を活用し、現状を客観的に分析し、新たな解決策やアプローチを模索します。
  • 柔軟性と創造性: 困難に遭遇しても、優秀な人は柔軟性を発揮し、新しいアイディアや方法を生み出すことができます。彼らは既存のフレームワークにとらわれず、革新的なアプローチを模索することができます。
  1. ポジティブなマインドセット:
  • 逆境への前向きなアプローチ: 優秀な人々は、困難な状況に直面してもネガティブな感情に振り回されず、前向きなマインドセットを維持します。彼らは逆境を成長の機会ととらえ、困難に立ち向かうことで自らを向上させる力を持っています。
  • 自己効力感の高さ: 今からでもできることを見つける姿勢は、自己効力感の高さを反映しています。優秀な人々は自分の行動が状況を変えられると信じ、その信念に基づいて前向きに取り組むことができます。
  1. 行動力と責任感:
  • 即座の行動: 困難に直面した際、優秀な人は行動に移す迅速さを持っています。「今からでもできることはあるだろうか?」という問いかけは、先延ばしにせずに即座の行動を促します。
  • 責任感: 彼らは状況を改善するために自ら責任を取り、積極的に関与します。困難が発生した場合でも、他者や状況のせいにするのではなく、主体的に対処しようとする姿勢が見られます。
  1. コミュニケーションと協力:
  • 協力と連携: 優秀な人々は、仲間と連携して問題解決に取り組む能力があります。「今からでもできることはあるだろうか?」と考える際に、他者の意見や協力を積極的に取り入れ、共同で目標に向かって進むことができます。
  • クリアなコミュニケーション: 困難な時期においても、優秀な人はクリアで効果的なコミュニケーションスキルを発揮します。状況を理解し、必要な情報を的確に共有することで、チーム全体を効果的に指導することができます。

このような特徴が組み合わさり、「今からでもできることはあるだろうか?」という問いかけを通じて、優秀な人々は困難に立ち向かい、前向きかつ効果的な行動を起こすことができます。

困難にはどうしても直面してしまいます。

大事なのはその際の捉え方や考え方なのです。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人5年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万2000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げ予定です)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
リフレーミング
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました