【第1178号】重要ではない活動を頑張らざるを得ない時

リフレーミング
この記事は約2分で読めます。

最近は、主に自己啓発本を中心に、

「まずは重要なことを頑張ろう」

とか

「重要ではないことはやめよう」

といったことがオススメされることが多いです。

そのようなオススメに従って、

「よし、重要ではないことはやめて、重要なことに集中しよう!」

とあなたが決意を固めれば固めるほど、

「えっ、何でこんな重要でもないことを頑張らないといけないの?」

と疑問を感じてしまうことが増えてしまい、

「何故これを自分がやらないといけないのか」

とストレスを感じやすくなるという状況に直面する人も多いです。

実際はそのような

違和感

ストレス

を乗り越えることで自分にとって重要なことに集中できる環境を徐々に整えることが結局のところ重要になってきますが、

「そこまでの過程がどうしようもなく辛い」

と感じてしまうことがあることでしょう。

重要ではないことに頑張ることがどうしても必要な時、以下の方法で自分を慰めることができます:

  1. 達成感を見つける: その仕事や課題においても小さな目標を設定し、それを達成することで達成感を感じることができます。
  2. 学びと成長: 重要でないと感じる仕事や課題でも、新しいスキルや知識を得るチャンスと考え、自己成長に繋げることができます。
  3. 軽い気持ちで取り組む: 余裕を持って、あまりプレッシャーを感じずに取り組むことで、ストレスを軽減できます。
  4. ユーモアを忘れずに: 軽い気持ちで取り組むために、状況にユーモアを見出すことができれば、気分も軽くなります。
  5. 自分を褒める: 小さな成功や努力に対しても自分を褒め、ポジティブな言葉で自己励起することが大切です。

重要ではないことをやらないといけない時、

「何故こんなことを…」

と感じてしまってストレスを感じたらやる気を著しく失ってしまうことがあるでしょう。

しかし、それは本当に重要なことに集中するための環境を構築するために乗り越えないといけない壁のような物です。

その過程を少しでも楽しめるようにするのも一つのスキルと言えるでしょう。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人5年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万2000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げ予定です)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
リフレーミング
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました