【第1181号】あらゆるスタートは困難を伴うもの

リフレーミング
この記事は約2分で読めます。

「産みの苦しみ」

という言葉がありますね。

それは、新たな始まりが生じる際に直面する様々な困難や試練を指します。

これらの困難は、アイディアやプロジェクトが初めて形成され、具現化される際に発生するものであり、例えば、起業家が新しいビジネスを興す際の、最初の段階での資金調達や市場認知の確立などがこれに当たります。

このプロセスは、まるで新しい命が生まれる際の苦痛と同様のものと言えるでしょう。

また、「0から1を生み出す」という表現もあります。

それは、新しいスタートが既存のものからではなく、何もない状態から新しいものを築き上げることを意味しています。

これは、既知のフレームワークや経験がほとんどない状況での挑戦を指し、そのためには多大な努力と革新が必要です。

例えば、スティーブ・ジョブズはAppleを創業する際、コンピュータ産業においてまったく新しいアプローチを取り入れ、既存の概念を打破しました。このプロセスで数々の困難に直面しましたが、その結果、新たな産業の創造と成功をもたらしました。

同様に、スポーツ選手が競技界で成功するには、トレーニングから始まり、競技での実績を築くまでの過程で数々の困難が待ち受けます。例えば、オリンピックメダリストは練習の厳しさ、怪我のリスク、そして競争の激しさに対処しながら、新しいスタートを切り、成果を上げるのです。

未踏の地に向かうあらゆるスタートは困難を伴いますが、その挑戦が新しい可能性や成果を生み出す源となります。

困難を乗り越え、0から1を生み出すプロセスは個人や組織にとって重要な経験となり、持続可能な成功に繋がるのです。

あなたが何か

「これをスタートしてみたい」

「これをやってみたい」

と考えた際、同じように産みの苦しみを味わうことになるかもしれません。

もしかしたら、

「5年も頑張っているのになかなか見通しがつかない」

ということもあるかもしれません。

「アテが外れてしまった」

ということもあるでしょう。

しかし、落ち込みすぎる必要はありません。

あらゆるスタートはそれに困難を伴う物だからです。

むしろ、それを乗り越える経験こそが更なるレベルアップをもたらしてくれるのです。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人5年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万2000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げ予定です)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
リフレーミング
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました