【第1198号】本当に大切なことへの対策は一年以上かかる

リフレーミング
この記事は約2分で読めます。

今の時期のような年の瀬になってくると、

「今年はこれを頑張っていたけれどもそこまで進まなかった」

とか

「○○への対策を進めていたはずなのにあまり進まなかった」

といった

「残念」

「後悔」

といった感情が湧き上がってくる人もいることでしょう。

そして、

「来年こそは○○も上手くできたらいいのにな」

と物思いに耽っている人もいるかもしれません。

それは例えば、

テストなどのスコアを伸ばすことかもしれませんし、

目標としていた貯蓄額の達成かもしれませんし、

やりたかった仕事の達成かもしれませんし、

色々なパターンが考えられるでしょう。

しかし、物事には

それぞれの達成難易度

というものがあるので、

「本当に大切なことへの対策は一年以上かかることの方が多い」

ということを忘れてはいけません。

そのため、想像よりも多くの時間を要することもあって、

「これは一年もあればできるだろう」

などと考えていたとしても、

思っていたよりも達成難易度が高かった

ということも十分のあり得るのですね。

むしろ、大切なことであればあるほど、1年以上という年月がかかることも多いものです。

例えば、

経済的自由の達成

配当金生活の達成

などといった事柄などは多くの場合一年で達成することは極めて難しいでしょう。

これらは数年がかりで達成を果たす人の方が現実的には多い事柄です。

このように、達成難易度が高ければ高いほど、

「まだ達成できない」

ということにもしかしたら

「焦り」

「苛立ち」

を感じてしまうかもしれません。

そして、年末年始もとにかくモヤモヤしてしまうかもしれません。

しかし、そのように感じてしまう場面だからこそ、踏ん張り時とも言えるでしょう。

数年がかりでしか達成できないことというのは、相応の忍耐力が求められるので、

「途中で諦めてしまう」

ことによる脱落者が非常に多いのです。

これは非常にもったいないことと言えるでしょう。

そこを何とかして乗り越える。

今は、そのような訓練をしているのだと思いましょう。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人5年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万2000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げ予定です)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
リフレーミング
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました