【第1224号】自分の頭が悪くなってしまう前の行動こそが最重要

リフレーミング
この記事は約2分で読めます。

「頭が良い人」

「頭が悪い人」

といった表現を聞くと、

生まれ持ってついた能力に差があるような印象がどうしてもついて回ってしまいますが、

実際には、それ以上に、

その人の周りの状況によってその人の認知能力は大きく左右されてしまいます。

例えば、

貧すれば鈍する

という言葉があるように、

お金に余裕がある時の自分

お金に余裕がないときの自分

の心理状態を比較対照すると、その違いが大きいことに気付くことでしょう。

例えば、

「お金が足りないので、今月のクレジットカードの引き落としが心配だ」

と感じている人は、

どうすれば、口座残高の調整が期日までに間に合うのか、

ということで頭の中がいっぱいになります。

そして、そのような「数日後」のこと、すなわち、短期的な先の未来の事しか考えられなくなります。

一方で、お金に余裕がある人は、

「クレジットカードの引き落としの心配はない」

ということがもうわかっているので、

「数日後」の心配などはすることはありません。

むしろ、

「先の、数年後にはどうなりたいか」

といったより長期的な視点で物を考えることが可能になります。

そして、短期的な目線しか持っていない人が考えもつかないような成果を上げることが可能になるのですね。

このように、

その人が置かれている状況によって、考慮しなければいけない事項の重要性が変わってくるため、

できる限り、

「自分が頭悪くなってしまう状況を事前に作らない」

「頭が悪い状況になってしまうまえにできる限りの対策を行う」

という普段の心構えが最重要になります。

それは、

余裕のある時にこそ、未来に対する対策を行う

ということの重要性を示しています。

そして、

余裕のある人はさらに余裕を作り、

お金がある人はさらにお金が手元に残りやすい仕組みを構築する

といったことが可能になり、

結果的に格差が広がるため、

あたかも、

最初から「頭の良い人」と「頭の悪い人」というものが存在するかのような錯覚が起こるのですね。

しかし、それは日々の小さな積み重ねによって構築されているものであるのです。

そして、

自分の頭が悪くなってしまう前の行動こそが最重要

なのですね。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人5年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万2000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げ予定です)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
リフレーミング
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました