【第1231号】もし、XX億円あったら何をやらないのか?

リフレーミング
Processed with VSCO with a5 preset
この記事は約2分で読めます。

一部の超富裕層は別にして、多くの人は手元にまとまった金融資産を持っていません。

それゆえに、

「○○円があったらいいのに」

とか

「お金持ちの家に生まれたかった」

などとボヤくことも多いかもしれません。

努力家の人の場合は単にこのような愚痴を言うだけではなく、現実的な努力をして、少しずつ資産形成を続けているかもしれません。

とはいえ、そのような努力をする人であっても、

「まとまった金額が手元にあっても何をしたかったのかわからない」

といった状態になってしまうこともよくあるようです。

「なんとなく、数億円あるだけでは不安」

などと漠然と感じている人もいるようですし、

「そんなに貯めてどうするの?」

という質問に上手く答えられない人もいるかもしれません。

そのような人に考えてみて欲しいのは、

現時点で、

「XX億円手元にあったとして、やらないことは具体的には何か」

ということです。

人によっては、

満員電車に乗りたくない

朝●時に起きなければいけない義務から解放されたい

他人と競争したくない

電話に出たくない

といった具体的な内容が思い浮かぶことでしょう。

お金がないと○○が買えないといったことは世の中には多いですが、それ以上に、お金があれば回避できることも多いです。

とはいえ、お金があれば回避できることの中には、

「今からでも、貧乏な状態からでもやろうと思えば実は回避できる」

ということも実は存在しています。

「お金がないと○○できない」

という固定観念があるとこのような視点をどうしても見逃しがちになります。

逆に、このような視点を持つことができるようになると、

「実は、無理してXX億円も手に入れる必要がない」

ということに気付くことも可能になり、「XX億円貯めなければならない!」といった精神的ストレスから解放されやすくなります。

時折、

「もし、XX億円あったら何をやらないのか?」

ということも思考実験として考えてみるのが良いでしょう。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人5年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万2000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げ予定です)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
リフレーミング
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました