【第1382号】90歳以降まで生きれば、かつて好きではなかった人の多くは亡くなっている

リフレーミング
この記事は約2分で読めます。

2024年現在、

日本人の平均寿命は、性別問わず90歳まではまだ到達していないようです。

最近は、人生100年時代と言われるようになったので、

今後どうなるのか気になりますね。

ところで、

そして、90歳以上の方に、

「その年齢まで生きてきてよかったことは何か?」

と聞いたときにたまーに返ってくる答えとして、

「自分が嫌いだった人がもう亡くなったこと」

ということが挙げられます。

例えば、30年以上前に、

「この人のことがあまり好きではない」

と感じたとしても、

例えば、その人が自分よりも年上だった場合、

自分が生きているうちにその人が先に亡くなる可能性は十分にあります。

その時が訪れれば、

「あの人亡くなったのか」

と感じるようになるのでしょう。

たまに、特定の人物に対して、恨みや憎しみなどの感情を爆発させて、なんとか復讐したいといった気持ちを滾らせている人がいますが、

相手よりも、長く生きて、生き残ってしまえば、良いのです。

それゆえに、

「健康寿命を長く保つ」

こと、すなわち、健康に気を遣うことは非常に重要でしょう。

なんでもそうですが、退場しない、「まだ生き残っている」というだけでそれには大きな価値があるものです。

例えば、10代の頃に希望を失い、何らかの事情で、

「もう生きていたくない」

といった形で、自ら命を絶つことを頭によぎらせる人もいるかもしれません。

しかし、人生は思っている以上に長く、常に過渡期なのです。

「取り敢えず、生き残る」

ということに全力を注いでみても、無駄にはならないのだと思います。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人6年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万7500円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げしました)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
リフレーミング健康未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました