【第603号】感情マネジメント能力は最強のスキル

リフレーミング
この記事は約3分で読めます。

生きていると常々感じることは、

どんな人にとっても、

感情マネジメント能力は最強のスキル

であるということです。

どんな人であっても、生きていると様々な出来事が起こります。

単純に出来事が起こったときに

「ふーん」

と平常心を保てるのであれば、特に問題は生じないのかもしれません。

しかし、実際のところ、

ふつふつと怒りが湧いてきたり、

激しく動揺してしまったり、

強い悲しみを覚えたり、

強い孤独感を感じることもあります。

このような

主にネガティブ方面の

強い感情の揺れ

というのは他の日常生活や仕事面に対しても悪影響を及ぼす可能性があります。

例えば、

あなたが

「これからは毎日一時間英語の勉強を頑張ろう!」

と決意を固めて、

頑張って毎日一時間の英語の勉強を頑張れるだけのタイムマネジメントの能力を用いて、英語勉強時間を頑張って作ったとしても、

いきなり親族が亡くなった

とか

いきなり恋人にフラれた

とか

いきなり失業した

といった大きなイベントによって、

せっかく作り上げた英語の勉強の時間があったとしても、

強い感情の揺れ

が存在することによって、

その時間に頑張るという気力が失われてしまって実際のところ何もできない

といった状況に陥る可能性があります。

したがって、このような

強い感情の揺れ

というものは何らかの形で起こってしまう

遭遇してしまう

という前提で

感情マネジメント能力を普段から鍛えるのは極めて重要と言えるでしょう。

一番有効策だと言えるのは、

何か嫌なことが起こってしまった時には、

「○○が起こってしまったのは自分にとってむしろプラスになる」

というフレームで物事をとらえることです。

これによって、

例えば、頼りにしていた親族が亡くなってしまったとしても、

「親族が亡くなってしまったことによってより自分の自立が促された」

ととらえることができますし、

恋人にフラれてしまった場合であっても、

「この人にフラれてしまったのは、別の人や物事に目を向けるべきというサインなんだ」

ととらえることができます。

「○○が起こってしまったのは自分にとってむしろプラスになる」

というフレームを数学の方程式のように頭の中につねに叩き込んでおくことが重要でしょう。

何かが起こってしまった場合、すべてこのフレームに当てはめるのです。

フレームに当てはめるのだからかなり単純な作業です。

これをとにかく勉強のように仕事のように機械的に行って、

「親族が亡くなってしまったことによってより自分の自立が促された」

「この人にフラれてしまったのは、別の人や物事に目を向けるべきというサインなんだ」

といった意味づけを機械的に導き出すのです。

そして、この意味づけを本気で信じることです。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人5年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万2000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げ予定です)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
リフレーミング未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました