【第667号】人生ゲームの「opportunity(機会)」のマスは実際のところなかなか来ない

不動産
この記事は約4分で読めます。

人生においては、

いわゆる

大チャンス!

と言えるような機会があったりします。

チャンスなので、

chance

opportunity

と言えるような状況ですね。

具体的には、

「1枠しかない推薦枠に自分でも手が届くかもしれない」

という状況だったり、

「滅多にない条件で収益不動産の情報が手に入った!」

という状況だったり、

「誰も恐らく気づいていないであろう事実に気付いて、株式投資で勝てそうな銘柄を発見した!」

という状況だったり、

「滅多に遭うことのできない忙しいあの人ともしかしたら会えるかもしれない」

という状況だったりします。

このような人生ゲームにおける「opportunity(機会)」のマスに自分が止まるようなことが人生ではあったりするのですね。

しかし、そもそもそのようなマスに止まったとしても、

「いや、でも怖いから今回はやめておこう失敗したくない

と怖気づいたり、

「よく見たらお金が足りなくて買えない……」

と手元の資金が足りなくて諦めたり、

「でも、その日は別の予定が入ってしまっているからできない……」

と時間不足によって諦めたり、

「今日はちょっと疲れているから無理かな……」

と気力不足によって諦めたり

してしまうことがあったりします。

このように、

「opportunity(機会)」のマスに止まって何らかのチャンスが訪れたことがあったとしても、見送らざるを得なくなった経験がある人は多いと思います。

そして、見送った結果、

何年たっても、何年たっても、似たようなチャンスは訪れず……

「実は、あの時の「opportunity(機会)」は本当に滅多にないチャンスだったのだな……」

ということが腑に落ちるようになるのです。

このように、

人生ゲームの「opportunity(機会)」のマスは実際のところなかなか来ない

ということがだんだんわかってくるようになります。

「opportunity(機会)」は実は滅多に来ない

ということが実感としてわかってくると、

次に「opportunity(機会)」が来た時には何とかしてチャンスを掴めるようにできないといけない

ということもわかってくると思います。

そうなると、普段から、上記における言い訳のようなもの、すなわち、

「いや、でも怖いから今回はやめておこう。失敗したくない。」

「よく見たらお金が足りなくて買えない……」

「でも、その日は別の予定が入ってしまっているからできない……」

「今日はちょっと疲れているから無理かな……」

といった障害を普段からできるかぎり消しておく、そのための努力・行動を習慣づけることが重要になってくるでしょう。

【第665号】タイムマネジメントは生活のすべてを犠牲にしてでもやりたいことができた時のためにある
普段通りに生活をしていると、タイムマネジメントという言葉はあまり思い浮かばなかったりします。少なくとも、「自分が本当にやりたいことって何だろう?」とモヤモヤしていたり、「何か楽しいことがあっ...

これが、

そもそもなんで貯金しているんだっけ?

そもそもなんで仕事の生産性あげているんだっけ?

そもそもなんでタイムマネジメント頑張っているんだっけ?

という素朴な疑問に対する1つの答えなのかもしれません。

人生ゲームの「opportunity(機会)」のマスは実際のところなかなか来ない

この認識が段々腑に落ちてくると、

普段から自分が本当に頑張るべきことな何なのかも見えてくるかもしれません。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人4年目かつ会社経営者(法人2期目)。
投資歴5年。タロット占い鑑定歴11年。
都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overの企業へ。
手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
金融商品への投資が趣味。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき12万1000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2022年10月1日から5500円(税込)値上げしました)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
不動産人生ゲーム仕事・勤め先時間管理未分類習慣
mikimikiをフォローする
INTJ型女性「美紀」による皆既日食への歩み