【第676号】「土壌作り」の第一歩は普段の生活の中から不純物を取り除くことから始まる

未分類
Processed with VSCO with f1 preset
この記事は約4分で読めます。

畑仕事をやったことのある方はイメージできるかもしれませんが、

作物を育てるためにまず大事なのは、

「土壌作り」

になるでしょう。

どんなに優秀な種があっても、

育つ環境や、足元がぐらついていると、なかなか上手く育ちません。

人生においても似たようなことが言えます。

「まずは何事も基礎が大事」

などといったつまらない話を普段から聞かされている人もいるでしょう。

しかし、実際には基礎の部分、作物を育てる際の「土壌作り」の部分、土台作りの部分は、その先の成功確率や、成功の度合いに大きく影響してきます。

確かに、「土壌作り」ばかりを頑張っていても、すぐに成果が出てくるわけではない、すなわち、作物で言えば、実を収穫できるわけではありません。

しかし、地味な「土壌作り」をコツコツと頑張っている人の方が、

より大きな実

より栄養価の高い実

を収穫できる可能性が高まるのです。

しかし、

「土壌作りといっても何をすればいいのか?」

「あまり大変なことならば取り組めない」

と感じる人も多いでしょう。

そのような人にまずおススメなのは、具体的には

断捨離

です。

土壌作りの第一歩は

「土の中にある石や、雑草などの不純物を取り除くこと」

から始まります。

それと同様に、人生においても、

普段の生活の中から不純物を取り除くこと

が大事になってきます。

不純物と言っても対象は様々あるでしょう。

それは

具体的な物

だったり、

時間の使い方

だったり、

人間関係

だったり、

します。

一番わかりやすいのは、

具体的な不要な物になるでしょう。

断捨離がおススメなのは、一番可視化されており、わかりやすいからです。

具体的な物の断捨離が終わったら、時間の使い方や人間関係など、より目に見えにくいところを取り組むとよいでしょう。

いずれにしろ、

「土壌作り」においては、

普段の生活の中から不純物を取り除くこと

を意識してみてください。

「土壌作り」の第一歩は、

「土の中にある石や、雑草などの不純物を取り除くこと」

から始まるのです。

人生における、土台作り、土壌作り、基礎固め、にも似たようなことが言えるでしょう。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人4年目かつ会社経営者(法人2期目)。
投資歴5年。タロット占い鑑定歴11年。
都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overの企業へ。
手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
金融商品への投資が趣味。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき12万1000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2022年10月1日から5500円(税込)値上げしました)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性「美紀」による皆既日食への歩み