【第700号】いきなり100点ではなく、まずは70点を目指してみるところから始まる

リフレーミング
Processed with VSCO with f2 preset

私たちが何かを目指そうとするとき、

「取り敢えず100点を取るには目指すには……?」

と考えがちですが、

往々にしていきなり100点を目指し始めてしまうのは挫折の原因になることも多いです。

例えば、

ダイエットでも、

いきなり20キロぐらい痩せたい!

などと考えて

きつい食事制限や

きつい運動を取り入れようとする人もいますが、

このようなことをいきなり目指すと、

多くの場合、

強いストレスとともに

強い挫折感を味わうことになります。

むしろ、

「いつの日か、最終的には20キロ痩せる、という目標にして、少しずつ始めよう」

という形で徐々に生活習慣を改善していった方が長続きしやすく、時間はかかれど目標を達成できる可能性が高くなります。

勉強計画なども同じようなことが言えます。

「今日は30頁ぐらい進めることができたから明日以降も同じように進めることができるだろう」

などと考えると挫折の原因になりますし、

いきなり、

「取り敢えず毎日勉強しよう」

などという計画を立てると、

毎日フルパワーが保てる場合というのは現実問題として多くはないことから、

途中で挫折する可能性が高まります。

多くの場合、

1週間すべてを勉強に充てることを計画の中に入れ込んでしまうのはあまり得策ではなく、

1週間のうちの約3割、すなわち、7日間のうちの2日、例えば土日などは勉強をすることを計画せずに、

「予備日」

「予定を入れてはいけない日、休息をとる日」

などといった設定を入れた方がうまく回りやすくなります。

確かに、1週間すべての日を勉強につぎ込めればそれは理想ですが、

「いきなり100点ではなく、まずは、70点を目指すことを計画にする!」

と決めた方が試行錯誤する中でリラックスする機会も得やすいですから、

結果的に、

70点から

100点、すなわち毎日勉強するモードに移行しやすいです。

テストの科目ごとのモチベーションが異なる経験がある人はこの感覚がよくわかるのではないでしょうか?

例えば、得意科目で70点ぐらいをテストでとった場合、

「あと30点伸ばせば100点になりそう」

と考えて自分ができなかった点を意気揚々と見直すことができますが、

一方で、苦手科目で30点しか取れていなかった場合、

「あと70点も伸ばさないと100点になれないな、そもそもどこがわからないのかもわからないし勉強しにくいし……」

とモチベーションが急激に下がることがあります。

こうして、得意科目はさらに学力が伸びるのに、苦手科目はさらに成績が低迷する、といったパターンが存在するのです。

これは、

70点を超えた、すなわちある程度勝手がわかった状態からの改善は何をすればいいのかが自分なりにわかっている場合が多いため、モチベーションを保ちやすいのですね。

「あと、ちょっと。これだけ頑張ればいいんだ」

といった気持ちにもなりやすいです。

このように、

70点をまずは目指す

といった意識でいくと、

完璧ではないものの、一定のラインを超えやすくなり、

再びモチベーションが上がった際に、

100点

をも目指しやすくなります。

逆に、いきなり、100点を目指してしまうと、そのあまりのハードルの高さに心が折れてしまう可能性が高くなります。

これは、ダイエット、テストの点数の話に限りません。

例えば、節約でもそうです。

急に何万円もの額を節約したいなどと考えたとしても、

急激に自分の生活習慣を変えなければいけないことから、

強いストレスを感じ、挫折感を味わいやすくなります。

むしろ、

「取り敢えず、70点を取ることを目指そう」

といった気持ちでいた方が、

長い時間をかけて試行錯誤を続けやすいのです。

落ち着いてきたら、改めて70点から100点に向かって生活習慣を変えることができるようになるでしょう。

もちろん、そもそも100点を取る必要性がない場合もあるので、

その場合には無理をせずに70点のままをキープしておくことになるでしょう。

実際のところ、

本当はその人にとっては70点を取れば十分なのに、そこからさらに大きなコスト、労力をかけて100点を目指す人もいますが、

むしろ、テストで言えば、一つの科目を100点にするよりも他の科目、他のジャンル、他の分野を70点にすることを改めて目指した方が人生全体のQOLが上がることもあるのです。

このように、

その人にとって実は100点を目指す必要がない、70点で十分。

という場合もあるのです。

このように、

いきなり100点ではなく、まずは70点を目指してみる

ことから物事が上手くいくことが往々にあります。

70点をまずは目指す

このような意識を持ってみると良いかもしれませんね。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人4年目かつ会社経営者(法人2期目)。
投資歴5年。タロット占い鑑定歴11年。
都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
社会人になったら労働しなければいけないと気づき恐怖する。
経済的自由のため、初年俸1000万円overの企業に入社→外資系に転職し年棒UP
生活費年100万円、手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。

普段は①個別の人の状況に応じたコンサルティングを1時間につき12万1000円(税込)(※好評につき2022年10月1日から5500円(税込)値上げしました)で、
②音声通話によるコンサルティング2時間枠ごとに89,800円(税込)で請け負っています。

mikimikiをフォローする
twitterの表示
リフレーミング未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性「美紀」による皆既日食への歩み