【第711号】やらない理由を探すのは簡単だけど、 結果が出るのは行動した人だけ

リフレーミング

人間というものは面白いもので、目の前に何か課題が出されても、

「やらない理由」

を探すのが得意です。

代表的なのは、

「時間がない」

「お金がない」

「才能がない」

あたりでしょうか。

この辺りを言い訳にしてしまうとたいていの人は

「私には●●が足りていない」

という点を自分の中で何かしら見出してしまうので、行動ができなくなってしまうようです。

逆に言えば、

行動力がある人

というのは、

上記のような事柄を言い訳にしない、といった性質を持っています。

他にも以下の分野においても

「やらない理由」

を探すのが皆さん得意です。

SNS→怖い

投資→危ない

倹約→なんかケチくさい

転職→めんどくさい

せどり→転売ヤーとか無理

YouTube→大変そう

ブログ→大変そう

日記→大変そう

プログラミング→難しそう

簿記→難しそう

英語→難しそう

行動→今更やってももう遅い

……どうでしょうか?

もちろん、見る人によっては、

今すぐに取り組む気にはなれない

とか

コスパが悪そう

とか

時期早々

といった内容も入っているかもしれないです。

しかし、どのような案を提示されたとしても、

上記のような

「やらない理由」

が反射的に出てきてそれを乗り越えることができないという習慣が身についてしまっている場合、

未来に続く優良なチャンスを逃す可能性があります。

上記の中には、

「頑張ったところで結果が思うように出ない可能性があるから」

「努力が無駄になってしまって後悔したくない」

といった理由で敬遠したくなるようなものもあるかもしれません。

しかし、

やらない理由を探すのは簡単だけど、 結果が出るのは行動した人だけ

というのもまた真理であると考えられます。

ちょっとした一歩が人生を劇的に変える可能性があります。

現状では満足できない、新しい世界を探りたい人は、

やらない理由を探すのは簡単だけど、 結果が出るのは行動した人だけ

という言葉を自分に言い聞かせることが重要になるでしょう。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人4年目かつ会社経営者(法人2期目)。
投資歴5年。タロット占い鑑定歴11年。
都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
社会人になったら労働しなければいけないと気づき恐怖する。
経済的自由のため、初年俸1000万円overの企業に入社→外資系に転職し年棒UP
生活費年100万円、手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。

普段は①個別の人の状況に応じたコンサルティングを1時間につき12万1000円(税込)(※好評につき2022年10月1日から5500円(税込)値上げしました)で、
②音声通話によるコンサルティング2時間枠ごとに89,800円(税込)で請け負っています。

mikimikiをフォローする
twitterの表示
リフレーミング未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性「美紀」による皆既日食への歩み