【第748号】「こんなの誰が買うの?」とあなたが思ったサービスであっても確かに需要がある

リフレーミング
この記事は約4分で読めます。

時折、街を歩いていたり、ネットサーフィンをしていたりすると、

「!?」

と思うような新しいサービスと出会うことがあります。

例えば、私などが、

「こんなの誰が買うの?」

と思う時として、

どのような付加価値がついているのかがわからないブランド物のバッグなどが非常に高値で売買されているときもありますし、

最近では、Uberなどのように、食事を自宅まで宅配してくれるサービスなどもありますが、

あれも、最初にサービスが出てきたときは配送料などを見て、

「こんなの誰が買うの?」

と感じた記憶があります。

しかし、実際には、

「諸事情により外に出ることができないけれど家にいながら注文して届けてくれるので楽」

とか

「お店まで行く時間がもったいない」

といった理由などによってしっかりと需要があり、今も各種サービスが続いています。

配送料によって、支払う金銭が増えたとしても、それを気にしないでいて、むしろ、サービスの恩恵にあずかっている人たちがしっかりといるのですね。

このように、

あなたが何らかの商品やサービスを見た時に、

「こんなの誰が買うの?」

と感じたとしても、

そのサービスが一年のみならず、何年も続いている場合は、

そのサービスの需要はしっかりと存在しているという証になりそうです。

需要がなければそもそもサービスを継続すること自体が困難であるため、そのような誰にも需要がないサービスはいつの間にか消えている可能性が高いです。

それにもかかわらず、何年もサービスが続いているとしたら、それはやはり顧客がしっかりと存在するからなのでしょう。

特に、ブランド物のバッグやUberのように、一見して料金が高く感じる物であったとしても、

サービスがしっかりと存続されている場合は、

あなたが

「こんなの誰が買うの?」

と感じたとしても、

そのように高い料金であっても商品・サービスに対して対価を支払いたいと感じる顧客があなたの知らないところで存在していると言えるでしょう。

【第746号】円安と過熱するインバウンド。ますます値上げされる優良な商品たち
2022年から円安が進行しています。実際のところ、今後どうなるのかはわかりませんが、急激に円高に戻るというシナリオは想定しにくい状況なのではないか、と個人的には感じています。また、円安の進行とともに様々な商品の値段が上がっ...

サービスが消えるどころか、むしろ、どんどん値上げされている場合というのは、

やはり誰かに認められているサービスである可能性が高いと言えるでしょう。

もしかしたら、ニーズにマッチするコアな顧客がいるのかもしれませんね。

このような現象というのはあなたがこれから、副業や起業をする場合にも頭の隅で考えておくと良いかもしれません。

すなわち、長年勤め人しかやっていない人の場合、

「自分が起業しても上手くいかないのではないか?」

「頑張っても結局売れないのではないか?」

と無意識に感じてしまっている場合があります。

すなわち、あなたという商品やあなたが提供しようと考えているサービスそのものについて、

「こんなの誰が買うの?」

と感じてしまっているのですね。

そして、

「自分が起業しても意味ないのでは……?」

と感じてしまって諦めてしまう人も多いです。

しかし、例えば、あなたが日曜大工などがもともと得意で簡単なDIYなどはお手の物であれば、似たようなサービスを提供している業者に対して、

「こんなの誰が買うの?」

と思うかもしれません。

何故ならば、あなたはもともとDIYできる人なのでそのサービスを提供されても恩恵をあんまり感じにくいからですね。

しかし、たとえ、あなたが簡単にできると感じることであっても、

「上手くできないから、助けてほしい」

と感じている人が存在する場合があるのです。

そのような人を上手く見つけ出せるようになると、起業も上手くいきやすくなります。

このように、今はまだ見えていないだけであってもそのサービスに対する需要は確かに存在する場合があるのです。

「こんなの誰が買うの?」とあなたが思ったサービスであっても確かに需要がある場合があるのですね。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人4年目かつ会社経営者(法人2期目)。
投資歴5年。タロット占い鑑定歴11年。
都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overの企業へ。
手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
金融商品への投資が趣味。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき12万1000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2022年10月1日から5500円(税込)値上げしました)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
リフレーミング未分類法人・副業・ビジネス
mikimikiをフォローする
INTJ型女性「美紀」による皆既日食への歩み