【第781号】やりたいことに取り敢えず飛び込んでみる勇気があなたの人生を変える

リフレーミング
この記事は約5分で読めます。

「ずっとやってみたいと思っていたことがある」

「いつかやってみたいと思っていることがある」

といった

何らかの夢

を持っている人は多いと思います。

もしかしたら、その夢は、

「でも、今の状態では叶えるのが難しいかもしれない」

とあなたが感じるものかもしれませんね。

例えば、

マイホームを買いたい

考えていたとしても、

購買力がまだないから買えない

という状況に立たされている人は多いと思います。

実行するための前提条件が難しいものである場合、

「やってみたい」

といった素朴な気持ちだけではどうにもできないことがあります。

そのような場合は、

少しずつでも、その夢がかなえられる状態になるように毎日一歩ずつ進むことになるでしょう。

例えば、

マイホームを購入するために頭金を用意しなければいけない人の場合は、

今日から少しずつ地道な貯金を行うという努力が必要になることでしょう。

それはあまりにも地味かもしれませんが、頑張れば少しずつ夢に近づいていくことができることでしょう。

ところで、

「でも、今の状態では叶えるのが難しいかもしれない」

と感じる物の中には、

精神的なハードルは存在するが、物質的なハードルは実はそこまで高くはない

タイプの物が存在する場合があります。

例えば、

「漫画家になりたい」

といった夢を持っている場合、

まず大事になるのは、

漫画を描く

という行動になると思われますが、

「漫画家になりたい」

と考えている人の中には、

「でも、今は会社で働かないといけないから、会社を辞めてからかな……」

などと考えてズルズルとしたまま

漫画を描く

という行動を全くできなくなってしまう人も存在します。

あるいは、

「いつか起業したい」

と考えているけれども、

「でも、今は会社で働かないといけないから、会社を辞めてからかな……」

などと考えて、

やるべき準備に全く手を付けられない人も存在します。

実はその人の会社で働いているというステータスを変更することなく、できることがあるはずなのに、それに気づいていない、あるいは気づいているのにもかかわらず言い訳だけが口から出てくるということもよくある話です。

その裏にある気持ちは、

「頑張ってみたはいいけれども、上手くいかなかったら嫌だな」

といった気持ちも少なからずあるでしょう。

あるいは、単純に、

「うまくいくのか不安……」

と感じているのかもしれません。

このような人たちに必要なのは、

勇気

でしょう。

やりたいことに取り敢えず飛び込んでみる勇気があればあなたの人生は変わります。

これは例えば、

「起業はしてみたいけれども、経理とか簿記の事とか全くわからんな……」

と思って足を止めてしまっている人でも、

一度思い切って起業をしてしまえば、否応なしに経理の事を調べざるを得なくなるため、結果的に不安が杞憂に終わることもあります。

どうしても、わからなくなったら、専門家の人に頼るのもアリですからね。

一度走り出してしまってから、少しずつ軌道修正してみることによって、悶々と悩んでいるときよりも話が早くなる場合というのがあるのです。

まずは、行動してみるというのは非常に重要なことと言えるでしょう。

色々と不安は尽きないところはあるかもしれませんが、

もしも、

「やってみたいこと」

があるのであれば、

やりたいことに取り敢えず飛び込んでみる勇気があなたの人生を変える

ことになるでしょう。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人4年目かつ会社経営者(法人2期目)。
投資歴5年。タロット占い鑑定歴11年。
都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overの企業へ。
手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
金融商品への投資が趣味。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき12万1000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2022年10月1日から5500円(税込)値上げしました)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
リフレーミング未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性「美紀」による皆既日食への歩み