【第861号】90歳近くでドラムを始めたおばあちゃんからみるとほとんどの人は若すぎる

リフレーミング
この記事は約1分で読めます。

先日、ある話を小耳にはさみました。

それは、

もうすぐ90歳になりそう、といった年齢でドラムを始めた女性

の話。

それまで一切ドラムをしていなかったのにも、かかわらず、

ちょっとしたきっかけで、

「ドラムってかっこいいかも」

となって、

ドラムを始めて、発表会などもされているのだとか。

そのような年齢で新しく挑戦行う人の話を聞くとワクワクしてきますね。

人によっては、

「もう私は○○歳だから」

と、

もうそこまで若くない

といった認識の下で新しい挑戦を行うことを躊躇してしまう人もいるかもしれません。

そのような人であっても、このおばあちゃんからみると、

「まだまだ全然若い!」

と言いたくなることでしょう。

何歳になっても何かに新しく挑戦する人というのはキラキラして見えますし、

本人の主観としても幸せを感じやすいと思われます。

どうしても、

「世間的に見ると、もう遅いかも???」

と感じてしまうこともあるかもしれませんが、

そんなことは気にせずに取り敢えずやってみる、ということが大事になるのかもしれません。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人4年目かつ会社経営者(法人3期目)。
投資歴6年。タロット占い鑑定歴11年。
都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overの企業へ。
手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
金融商品への投資が趣味。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき12万1000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2022年10月1日から5500円(税込)値上げしました)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
リフレーミング未分類自己実現、幸せ
mikimikiをフォローする
INTJ型女性「美紀」による皆既日食への歩み

コメント