【第888号】『金持ち父さん貧乏父さん 』の4つのクワドラントの完全制覇という1つの夢

未分類
この記事は約5分で読めます。

経済的自由に興味がある方はほとんどが知っているであろう「クワドラント」という概念があります。この概念は、著者のロバート・キヨサキ氏によれば、4つの分類が存在するとされています。

それらは、従業員(Eクワドラント)、自営業者(Sクワドラント)、ビジネスオーナー(Bクワドラント)、投資家(Iクワドラント)です。

これらのクワドラントは、キャッシュフローを考慮した上で、自由な人生を選ぶための4つの道のりを表しています。

なお、クワドラントは、個人が自己啓発やキャリアアップを目指す上での参考となる考え方であり、氏による独自の分類であることに留意してください。

多くの人は、従業員や自営業者として生涯を過ごすことが多いですが、金持ち父さん貧乏父さんという書籍で著者のロバート・キヨサキ氏は、より自由な人生を実現するために、BクワドラントとIクワドラントに進むことを提唱しています。

そして、BクワドラントとIクワドラントに進むことは簡単ではありません。

Bクワドラントは、ビジネスを創造するために必要な起業家精神、ビジネスの経験、お金、そして成功するためのリスク管理能力が必要です。

Iクワドラントは、適切な投資の知識と投資家としての経験、お金を持っていることが必要です。

そして、書籍に影響を受けた多くの人はBクワドラントとIクワドラントに進むことを望む傾向があります。

もっとも、EクワドラントとSクワドラントの要素も完全に見捨てる必要はないと考えられます。

Bクワドラントはビジネスオーナーであり、Iクワドラントは投資家です。彼らは自分の時間をコントロールでき、お金を稼ぐ方法について豊富な知識を持っています。

一方、EクワドラントとSクワドラントは、時間に依存することが多く、個人的なスキルや能力に基づいて収入を得ています。

しかし、EクワドラントとSクワドラントにも利点があります。

例えば、Sクワドラントの人々は自分自身の能力や技能によって収入を得ることができます。

彼らは自分の才能やスキルを活かして、自分のビジネスを始めることもできます。また、自分で仕事をすることで、時間を管理することができますし、自分の人生を自分でコントロールすることができます。

一方、Eクワドラントの人々は、自分でビジネスを起こすことはできませんが、企業内で経営者になることができます。彼らは自分のビジネスを持つことはできませんが、ビジネスの成功に直接貢献することができます。企業内でリーダーシップを発揮することによって、ビジネスを拡大し、利益を増やすことができます。また、大規模企業に勤めることで、社会的な安定を確保することもできます。

加えて、企業の中で同僚に仕事を教えてもらえることや、キャリアアップのために海外留学や海外赴任のチャンスをもらえることなど、特に若いうちは未経験の分野でも手厚い指導をしてもらえることも多くて良い修行になる場合もあるのです。

SクワドラントやEクワドラントには、比較的リスクが少なく、安定した収入を得ることができるメリットがあります。

これらの要素を考慮すると、4つのクワドラントのうち、どの道を選ぶかは、個人の人生目標と価値観によって異なります。

そして、これら4つのクワドラントをすべて兼任するメリットは、以下のような点が挙げられます。

  1. リスク分散:1つのビジネスに依存せず、複数の収入源を持つことで、リスクを分散できます。例えば、Bクワドラントで成功している場合でも、世界的な不況が起きた場合には、収入源が枯渇してしまう可能性がありますが、他のクワドラントでの収入があれば、リスクを分散できます。
  2. 自己成長:4つのクワドラントにおいて、それぞれの能力を伸ばすことができます。例えば、Sクワドラントで自分自身のスキルや能力を高め、Iクワドラントで新しいアイデアやビジネスモデルを学び、Bクワドラントでそれらを実践することができます。それぞれのクワドラントで自分を成長させることができるため、総合的な能力が向上します。
  3. 複利効果:4つのクワドラントにおいて、それぞれのビジネスを育てることで、複利効果が生まれます。例えば、Iクワドラントで収入を得ることができれば、その収入を再投資することで、より多くの収入を得ることができます。複数のビジネスを運営することで、複利効果を最大化できます。
  4. 多角化:4つのクワドラントにおいて、それぞれのビジネスが異なる業種や市場に属しているため、多角化された収入源を持つことができます。例えば、Bクワドラントで不動産を所有し、Iクワドラントで株式投資をしている場合、不動産市場と株式市場の両方から収入を得ることができます。多角化された収入源を持つことで、市場リスクを軽減できます。

以上のように、4つのクワドラントをすべて兼任することで、リスク分散、自己成長、複利効果、多角化のメリットが得られます。

ただし、4つのクワドラントを同時に兼任することは容易なことではありません。それぞれのクワドラントには異なるスキルや知識が必要であり、向き不向きも存在する上、それを習得するための努力や時間が必要になります。

また、兼任することで時間やエネルギーが分散してしまうため、特定の分野でのスペシャリストとしての成長が制限される可能性もあります。

総合すると、4つのクワドラントを兼任することは、多角化した収益源を確保することやビジネスの成長や不況への影響を受けにくくなることなど、メリットがある一方で、それぞれのクワドラントに異なるスキルや知識が必要であり、時間やエネルギーが分散することがデメリットになることもあるということになります。

しかしながら、4つのクワドラントの完全制覇という夢は実現不可能ではないでしょう。

それは、一度ビジネスオーナーとしてBクワドラントに進んだ後、自己資本を得ることで、Iクワドラントに進むことができるからです。また、同時にEクワドラントやSクワドラントに残り、企業内で修行を続けつつ、自分の専門分野でプロフェッショナルとして働くこともできます。

4つのクワドラントの完全制覇とは、4つのクワドラントを自由自在に行き来し、自分のライフスタイルや目標に合わせて最適なキャッシュフローを作り出すことです。

この夢を実現するためには、多くの才能、努力、時間、そしてリスク管理能力が必要です。

しかし、自分自身を成長させ、自由な人生を送るために、この夢を追求する価値はあるかもしれませんね。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人5年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万2000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げ予定です)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
未分類経済的自由(セミリタイア、FIRE)
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました