【第908号】メンテナンスを怠っていない不動産は築年数を経てもなかなか劣化しない

不動産
この記事は約4分で読めます。

もしあなたが不動産の所有者であるなら、その不動産を長く維持することが重要です。

特に、不動産が古くなるにつれて、その価値を維持するためにメンテナンスを怠ってはなりません。

メンテナンスの必要性

不動産を所有している人は、メンテナンスの必要性を理解しているはずです。メンテナンスが怠られると、不動産の価値は下がり、結果的に修理費用がかさんでしまいます。また、メンテナンスを怠った結果、不動産がそこに住み、不動産を利用している人の健康に悪影響を与えることもあります。例えば、屋根が漏れていた場合、カビの発生や建物内部の損壊が進行してしまうことがあります。これらの問題を避けるためにも、定期的なメンテナンスが必要です。

メンテナンスを怠らないことの利点

メンテナンスを怠らないことには多くの利点があります。最も重要な利点は、不動産の価値を維持することです。メンテナンスが定期的に行われる場合、建物の損傷を修正し、将来的な修理費用を削減できます。また、メンテナンスを適切に行うことで、建物がより安全で快適になります。これにより、住人や訪問者が快適に過ごせるようになります。

また、メンテナンスを怠らないことは、不動産の寿命を延ばすことができます。

人生におけるメンテナンスの重要性

不動産と同様に、人生においても定期的なメンテナンスが必要になることでしょう。人生におけるメンテナンスとは、自己啓発や健康管理、人間関係の維持などです。

これらのメンテナンスを怠ると、あなたの人生の価値・充実度が下がり、結果的に入院費が増えたり、損失を補填するためのケアするための費用がかさんでしまいます。

しかし、不動産も人生も、メンテナンスをわざわざやりたくないと感じてしまい、怠ってしまう場合が存在しますよね。

メンテナンスの計画を立てる

メンテナンスをすることが重要であることを理解しているなら、メンテナンスを計画的に行うことが大切です。メンテナンスの計画を立てることで、やるべきことが明確になり、効率的にメンテナンスを行うことができます。

人生においても、不動産のように、自分の状況を計るためのメンテナンスを定期的に行うことが重要でしょう。

例えば、それは健康診断に通うことかもしれませんし、ジムで自分の体の状態を観察することかもしれませんし、転職サイトで自分がどのような企業に転職することが可能な状態にあるのか見ることかもしれませんし、商売をしている人ならばどのような競合他社が存在するのかチェックするといったことも含まれるかもしれません。

メンテナンスを怠ってちょっとした違和感を放置していると何が起こるのかを予め学習することも重要です。

助けを求める

メンテナンスをすることが億劫な場合は、誰かに助けを求めることができます。不動産の場合、修理業者に依頼することができます。人生の場合、コンサルタントなどの専門家のアドバイスを求めることができます。助けを求めることで、人生も不動産もメンテナンスをすることがより簡単になることがあります。

まとめ

メンテナンスを怠っていない不動産は、築年数を経てもなかなか劣化しません。同様に、人生におけるメンテナンスも怠らないことが重要です。

メンテナンスをすることが億劫に感じる場合には、メンテナンスの計画を立てるか、詳しい人、知恵のある人に助けを求めることが解決策となります。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人4年目かつ会社経営者(法人3期目)。
投資歴6年。タロット占い鑑定歴11年。
都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overの企業へ。
手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
金融商品への投資が趣味。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき12万1000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2023年4月1日から5500円(税込)値上げする予定です)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
不動産未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性「美紀」による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました