【第927号】AIが台頭する時代においてもリフレーミングのスキルは廃れない

リフレーミング
この記事は約4分で読めます。

リフレーミングと呼ばれるスキルが存在します。

このスキルは、個人的には、人生において最重要ともいえるスキルだと考えておりますが、AIが台頭する時代においてはますます重要なスキルになることが予想されます。

リフレーミングとは

リフレーミングは、問題や課題を別の角度から見ることで、新しい意味や視点を発見する技術です。リフレーミングには様々な種類がありますが、以下に代表的なものをいくつか紹介します。

  1. 逆説的リフレーミング:問題を逆に解釈し、その逆説的な解釈によって新しい視点を得る方法です。例えば、「あなたが持っている欠点は、実はその欠点があるからこそ、他の人とは違った魅力的な人間性を持っている」というように、欠点を逆手にとって褒めるような解釈をすることができます。
  2. 意味の転換リフレーミング:問題を違う意味で捉え直す方法です。例えば、「この課題は難しすぎてできない」という否定的な感情を、「この課題はチャレンジングで、私が成長するための機会がある」というポジティブな感情に変えることができます。
  3. 常識を疑うリフレーミング:常識や前提条件を疑って、問題に対する新しいアプローチを見つける方法です。例えば、「誰もが自分の意見を言うべきだ」という常識を疑って、「私たちは自分の意見を言うことができるだけでなく、他人の意見を聞くことも重要だ」という新しい前提条件を設定することができます。
  4. コンテキストの変更リフレーミング:問題が発生している状況やコンテキストを変え、新しい視点を得る方法です。例えば、「この人は問題を起こす原因だ」という考え方を、「この人は困難な状況下で行動しているため、その行動を理解することができる」という考え方に変えることができます。
  5. 仮定の変更リフレーミング:問題の仮定を変更することで、新しい視点を得る方法です。例えば、「この人は私に対して反感を持っている」という仮定を、「この人は私に対して何か問題があるのかもしれない。私が何かできることはあるだろうか?」という仮定に変えることができます。

リフレーミングは、問題解決やコミュニケーションのスキルを高めるために有効な技術です。リフレーミングを行うことで、新しい視点を得ることができ、問題解決や意思決定のプロセスを促進することができます。また、コミュニケーションにおいては、相手の意見や気持ちを理解するためにも、リフレーミングが有用です。

リフレーミングを行う際には、以下のポイントに注意することが重要です。

  1. 問題を客観的に見る:自分の主観的な見方にとらわれず、客観的な視点で問題を見ることが大切です。
  2. 意識的に切り替える:リフレーミングを行うためには、意識的に自分の考え方を切り替える必要があります。
  3. 肯定的な視点に切り替える:問題を肯定的な視点から見ることで、新しいアイデアや解決策を見つけることができます。
  4. 相手の視点に立つ:コミュニケーションにおいては、相手の視点や気持ちを理解するために、相手の立場に立ってリフレーミングを行うことが重要です。

リフレーミングは、自分自身や他者との関係性を改善するためにも有効な技術です。また、リフレーミングは、ストレスや不安を和らげるためにも有効であり、ポジティブな考え方を持つことができるようになります。

リフレーミングのスキルはこれからの時代においても廃れない

リフレーミングの技術の習得はこれからの時代においても廃れないスキルといえるでしょう。

リフレーミングは、問題解決やコミュニケーションにおいて有効な技術であり、ビジネスや人間関係、自己成長などの様々な分野で役立ちます。

特に、現代社会では、複雑化し多様化する問題や意見の対立が増えているため、リフレーミングのスキルを持つことで、より柔軟な思考や相手の立場を理解する力が必要とされています。

また、AIや自動化の進展により、単純作業や繰り返し作業などの仕事が減少する一方で、人間が持つ柔軟な思考力や創造力、コミュニケーション能力がより重視されるようになるでしょう。

社会が高度化し変化し続ける中で、新たな課題や問題が生じるたびに、それに対応するためにリフレーミングのスキルが求められることも考えられます。

また、AIや自動化の進展によって、仕事や社会のあり方が大きく変わっていく中で、自分自身の存在価値やアイデンティティに関する不安や悩みを抱く人が増えることが予想されます。しかし、リフレーミングの技術を身につけていると、自分自身の存在価値やアイデンティティに関する不安や悩みを抱いた場合にも、それを別の角度から見てみたり、自分にできることにフォーカスしたりすることができます。

また、リフレーミングの技術を身につけることで、よくわからない宗教にはまりにくくなることでしょう。

リフレーミングは、客観的な現実を見つめ、それに対して主体的に対処することを目的としているため、宗教的な思想や信仰に流されることはありません。

リフレーミングは、一度習得すれば、その後も継続して使い続けることができるスキルであるため、今後ますます重要性が高まることが予想されます。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者

社会人5年目かつ会社経営者(法人3期目)。
投資歴6年。タロット占い鑑定歴11年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成し20代社会人4年目で準富裕層へ。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万2000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2023年10月1日から5500円(税込)値上げしました)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
リフレーミング
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました