【第968号】「優秀さ」の中身が、頭の回転の速さから、センスの良さやアンテナの感度の高さに移ってきている

未分類
この記事は約3分で読めます。

以前は、「優秀な人」と言えば、

頭の回転の速い人

地頭の良い人

などと言われてきました。

彼らの特徴は一言で言えばその事務処理能力の高さにあるでしょう。

しかし、

ここ10年で、「優秀さ」の中身が、頭の回転の速さから、センスの良さやアンテナの感度の高さに徐々に移ってきています。

事務処理能力の高さだけでは成功できないのです。

正直、私個人の感覚としては、現代社会やこれからの未来において人間がやるべきことではない能力を適性試験といった名目で未だに問うてる企業を見かけると「この企業は今後伸びない可能性がある」という目で見ざるを得ません。

何故、ここ10年で、「優秀さ」の中身が、頭の回転の速さから、センスの良さやアンテナの感度の高さに徐々に移ってきているのでしょうか?

この傾向は、現代社会での価値観の変化や、技術革新、情報化社会の発展など、様々な要因が複合的に作用しているためでしょう。

例えば、過去には頭の回転の速さや知識の豊富さが重要視される傾向がありましたが、現代社会では、膨大な情報が容易に入手可能であるため、情報の処理能力だけでは十分ではなく、センスや感性を持って判断し、独自の視点や発想を生み出すことが求められるようになってきました。

また、グローバルな競争が激化している現代社会においては、市場において優れた競争力を持つために、消費者のニーズやトレンドに敏感であることが重要とされています。そのため、アンテナの感度が高く、センスが優れている人材は、ビジネスにおいても優位に立てる可能性が高くなっています。

加えて、情報技術の進歩により、物理的な距離や時間の制約が緩和され、世界中の情報や文化が容易にアクセス可能になりました。そのため、異文化への理解や感受性が求められるようになり、センスや感性を持った人材は、グローバルな社会においても活躍の場を広げることができます。

以上のような要因が組み合わさり、優秀さの中身が頭の回転の速さから、センスやアンテナの感度に移ってきたと考えられます。

では、私たちはこれからどうすればよいのでしょうか?

センスやアンテナの感度を高めるためには、以下のようなことが役立ちます。

  1. 常に新しい情報を取り入れること:様々な情報源から、新しい情報やトレンド、時事問題などを取り入れることで、広い視野や幅広い知識を身につけることができます。これにより、独自の視点や発想を生み出し、センスや感性を磨くことができます。
  2. 文化や芸術に触れること:音楽、映画、美術などの芸術に触れることで、センスを磨くことができます。また、異文化への理解を深めることで、グローバルな視野を持つことができます。
  3. 自分の趣味や興味に没頭すること:自分が興味を持つ分野や趣味に没頭することで、深い知識や経験を積むことができます。これにより、独自の視点や発想を生み出すことができます。
  4. 人との交流を増やすこと:人との交流を増やすことで、様々な意見や考え方を聞くことができます。これにより、自分の視野を広げることができます。
  5. 自己啓発や継続的な学びを行うこと:自己啓発書やビジネス書などを読んだり、継続的な学びを行うことで、自己成長を促し、センスや感性を磨くことができます。

以上のようなことを実践することで、センスやアンテナの感度を高め、自分自身の成長や周りの人や社会に貢献することができます。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人5年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万2000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げ予定です)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました