ムーンパンツをレビュー。サニタリーショーツは生理用品を不要にするのか?

時間管理

ムーンパンツという商品があるようです。

ムーンパンツ ヘビー&ナイト(S・M・L・XLサイズ)MOON PANTS [ajuma アジュマ] ※返品・交換不可商品※ サニタリーショーツ 尿漏れパンツ ナプキンがいらないパンツ フェムテック

価格:5,500円
(2021/8/13 15:18時点)
感想(36件)

お得な2枚セット★ 正規品 【 ムーンパンツ デイタイム 同色2枚set 】 ヌード サニタリー 生理ショーツ サニタリーショーツ アジュマ ajuma 下着 サニタリーショーツ ショーツ フェムテック 尿漏れ パンツ 経血カップ ※返品 交換 保証不可

価格:10,000円
(2021/8/13 15:21時点)
感想(2件)

謳い文句は、

「ブルーデイも、少ない~普通の日はムーンパンツ1枚でOK。」

ということです。

ブルーデイというのはいわゆる経血が出る日のことですね。

女性の生理現象です。

この商品のことを知るまでは、当たり前のように対策をしていたので、正直な話これをあまり意識していなかったのですが、

女性の場合、事実上このブルーデイのために費やされてしまう時間や労力は結構多いのではないか、と改めて思いました。

平均的な女性の場合、まず、1ヶ月の内7日間ぐらいはブルーデイがあるようです。

7日間といえば、1ヶ月の約25%ですから、意外と多いことが分かります。

そして、この7日間というのが1ヶ月のうちいつ来るのか把握できている人はあまりブルーデイについて危機感を持ちにくいと思われるのですが、

しかし、人によってはこれがいつ来るのか不安定で良く把握できないという人もいるようです。

一応、予測をするためのアプリなども存在はしますが、もともと不規則な人はどうしようもないため心配になっている人もいるのではないでしょうか。

また、時事ネタになってしまいますが、

新型コロナウイルス感染症のワクチンを接種したことを契機とした不正出血が起こる人もいるようなので、ますます予想が難しいと感じている人もいると思われます。

ワクチンの副反応に警戒してtwitterを漁りまくっていたら以下のようなツイートを見かけました。

上記のツイートにもあるとおり、事前の予測が上手くいかなかった場合は、悲惨な目に遭います。

朝起きたときに、寝具まで汚れるぐらいだったら洗濯の時間や手間を費やす程度で済みますし、その後の対策も取りやすいのですが、

外出時に予想外に出血した場合となるとかなり悲惨です。

緊急避難待ったなしですね。

場合によっては、このような事態に備えて予備の着替えを普段から用意している人もいるのでは?

したがって、早期に出血に気づけるようにし、上手く対策することは重要だと思われます。

そのため、このようなサニタリーショーツは有用であって、もともとあまり出血に困っていない人であってもこれに気を遣うための労力や時間が削減できると考えられます。

また、単純な話、生理用品は消耗品なので、気がついたら手元に無くなってしまっていることもあり、ドラッグストアやスーパーが家の近くにあるといった恵まれた立地に住めている人以外だと調達のための手間がかかります。

Amazonなどで定期的に購入している人などもいると考えられますが、生理用品の調達頻度もできる限り減らしておくことによって時間と労力が少なからず減ることになるでしょう。

こうやって改めて文字にして書いてみると、何故、妊娠可能期にある女性というだけでこんな無駄な手間を費やされているのだろうかと考えてしまいます。

単純計算だと閉経するまでの40年近くこれに付き合う必要があるみたいですが、正直やっていられないですね。

そういった意味で、このようなサニタリーショーツはどんどん開発が進んで欲しいですし、便利に改良がなされてくれるとありがたいですね。

というわけで、ぶっちゃけどんなものなのだろうかと思い、ムーンパンツを購入してみました。

私としては珍しいいわゆる浪費支出ですが、好奇心が勝りました。

Sサイズです。

女性向けの商品にありがちですが、包装にやたらと気合いが入っています。

包装に気合いを入れることについては何の意味があるのかがイマイチよく分かりませんが、もしかしたら女性からのウケが良いのかもしれません。

私は商品その物の使用価値にしか興味が無いので、正直包装はどうでも良いのですが、、、、

私は、包装に気合いを入れていただくよりはその分値段を下げるか、あるいは商品の質を上げて欲しい派です。

それはさておき、購入してみて開封してみて初めて気づきました

「多い日は、お好みの生理用品と併用をおすすめします。」

との記載があることに、、、

まあ、そうですよね。

多い日は責任持てないでしょうね。

とはいえ、そもそもの話、経血の怖いところは、

いつの間にか始まってしまっている

ということがある点です。

事前に、痛みがあるとか、変な身体の動きがあったりだとか、例えばお手洗い行くときのように「そろそろお手洗いに行った方が良さそうだな」といった感覚的な予兆があればすぐに対策がとりやすいのですが、

起きていようが、寝ていようが、かまわず、いつの間にか始まってしまっているので意識して止めることもできない

というのが怖いところです。

そして、多くの人は、

少ない日→多い日→少ない日

という形で1回のサイクルが来るので、最初から多い日が来るということがあまりないというのがポイントです。

すなわち、少ない日がいつの間にか来てしまっていることに気づいた段階でのその後の被害を最小限に食い止めておくという意味でこの商品は使い勝手が良さそうです。

因みに、カバーされている範囲は、後ろ(いわゆる、お尻側)が夜用の生理用品と遜色ないレベルなのでこの点は安心です。

また、身体にぴったりくっつきやすい素材なので、寝返り事故も最小限に食い止めることができそうです。

因みに、Sサイズだと小さすぎるという他の方のレビューがありましたが、ウエスト目安以外だと体重40キロ台前半の人ならば問題なく使えそうです。

その他の注意点としては、乾燥機に入れないようにして欲しい旨の注意書きがありました。

基本は手洗いを原則として考えているようですね。

面倒ですが、手洗いでもある程度落ちるようです。

また、このような性質上、本格的に導入する場合は、2枚以上購入して運用することになるでしょうね。

この商品は、安い商品だとは言いがたいところがあるので、上記に書いたようなリスクを防止できることや、時間や手間を短縮できるという点にどこまで魅力を感じるかどうかによって購入するか否かを決めることになるでしょう。

また、さらにケチをつけるとしたら、デザインには気合いが入っていない点ですね。

この辺りはおそらく今後改善された商品が出てくるのだとは思いますが、現状だと黒色の商品以外は特におしゃれな装飾が入っていない点を不満に感じる人もいるかもしれません。

以上がムーンパンツのレビューになりますが、飽くまでも保険という位置づけならば十分検討に値する商品だと思います。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人3年目。都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
社会人になったら労働しなければいけないと気づき恐怖する。
経済的自由のため、初年俸1000万円overの企業に入社し社畜化。
生活費年100万円、手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
2020年7月金融資産2000万円を達成。
2021年4月金融資産3000万円を達成。

普段は個別の人の状況に応じたコンサルティングを1時間につき11万円(税込)で請け負っています。

mikimikiをフォローする
時間管理未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型20代女性「美紀」が経済的自由を目指すブログ/Blog of an INTJ-type woman in her 20s, Miki, aiming for financial freedom.

コメント

タイトルとURLをコピーしました