人生の土台づくりを頑張りたい

INTJ

最近、自分の人生において、

「自分という資産」を最大化させたい

ということをよく考えています。

そのように考えていくと、今後大事になってくるのは、

若いうちに、まずは「人生の土台づくり」を行うこと

ではないかと考えています。

思えば、世の中には大切なことがたくさんあります。

学校で習う、国語は出来た方がいいですし、

算数もできたほうがいいですし、

英語とかもできたほうがいいですし、

体育もできたほうがいいです。

挙げていけば、

「できるようになっておいたほうがいい」

という分野はいくらでも見つかります。

しかし、重要なのは、自分自身にとって「これを頑張りたい!」と思えることを取捨選択して頑張れるようになることだと思います。

私たちはいつの間にか、自分は文系寄りだとか、勉強が苦手だとか判断しながら自分の得意なことややりたいことを取捨選択して生きています。

その意味では、「自分の好きなように生きる」というのは自己実現のためにとても重要だと思います。

とはいえ、この発想には一つ大きな問題があります。

すなわち、何かをやるためには前提となる要素を習得したり手に入れなくてはならないという落とし穴があったりします。

これは、例えば、基礎科目をやっていないのに応用科目を学んでも効率が悪かったり、学びの意味がないということがあったりします。

学校教育で言うと、算数の四則演算ができていないのに、数学の微分積分ができるようになるはずがないということになります。

このような表現を使っていると、「さすがにそんなことは知っている」と思われそうですが、

身近にこのような落とし穴は実は結構あったりします。

例えば、美容のための商品やサービスは世の中にたくさんありますが、

そもそも、美容というのは健康的な体を持つ人に宿るものなので、

美容に関係する商品をいくら買っても、健康のための習慣ができていなければ、基礎部分から崩壊していることと変わりません。

いくら、美容液を顔に塗ったところで、普段から食生活や運動習慣に気を使っている人には到底及ばないと思います。

土台が崩壊しているため、美容液が切れた瞬間にボロが出てしまいさらに金額がかさみます。

美容の土台には健康のための習慣があります。

他の身近な例は恋愛です。

恋愛というとコミュニケーションの一種であり、しかも応用編のようなところがあります。

恋愛以外のコミュニケーションがうまくできていない人が突然恋愛をしたくなってしまい上手くいかずひたすら苦しんでしまうという例はかなり多いと思います。

ベースとなる人間関係を作る能力がなければ、主体的に恋愛をするということはかなり難しくなります。

これは、自然に関係が作れるような環境が備え付けられている学生時代の相手と結婚できなければその後は結構大変だと俗に言われていることからもわかります。

ほとんどの人は人間関係を自らの意思で構築する方法を実はよくわかっていません。

そのために、このような「アドバイス」が広く通用するのではないでしょうか。

熟年離婚とかにもそのような片鱗が見られます。

運良く結婚相手を見つけることができても、ベースとなる人間関係を構築する能力に欠けているがために、

特定の相手をせっかく見つけても、相手に見限られてしまい、老後に「結婚できたのにこんなはずではなかった」と大変な思いをしている人もたくさんいると思います。

これらの悩みはすべて、「人間関係を自らの意思で構築する能力」に欠けているために、運に天を任せる形でしか相手を見つけることができない状況になってしまったことがそもそもの原因だと思います。

このように様々な分野において、そもそも頑張るための土台となるべき能力というのがあったりします。

立派な家を建てて自己実現しようと思っていても、土台がしっかりしていなければ家を建築することなどできませんし、なんとか建築したとしてもそれは砂上の楼閣のようなものであり、何かがあったら全てが倒壊しかねません。

「運」によって絶妙なバランスを保った家という建築物は「運」が尽きればあっけなく倒壊します。

では、この人生における土台とは何か?

ということを考えた時に、参考になるのは老後の三大リスクと呼ばれるものです。

老後の三大リスクというのは、

貧乏、孤独、病弱、

であり、

要するに、「金と人間関係と健康に問題があったらきついよ」

ということです。

これはちょうど、幸福の資本論で指摘されている、「金融資本、人的資本、社会資本」とかぶるものであり、

これらの要素がほとんどの人にとっての人生において決定的に重要であるということを示していると思います。

つまり、自己実現を果たしたりとか、幸福になりたいと考えた時には、これらの土台づくりを侮ってはいけないということなのだと思います。

それゆえに、私の中では健康のための習慣や、人間関係の構築、金融リテラシーの向上に力を入れて行って人生の土台づくりを頑張りたいなと考えています。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人3年目。都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
社会人になったら労働しなければいけないと気づき恐怖する。
経済的自由のため、初年俸1000万円overの企業に入社し社畜化。
生活費年100万円、手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
2020年7月金融資産2000万円を達成。
2021年4月金融資産3000万円を達成。

普段は個別の人の状況に応じたコンサルティングを1時間につき11万円(税込)で請け負っています。

mikimikiをフォローする
INTJコミュニケーション仕事・勤め先健康未分類経済的自由(セミリタイア、FIRE)
mikimikiをフォローする
INTJ型20代女性「美紀」が経済的自由を目指すブログ/Blog of an INTJ-type woman in her 20s, Miki, aiming for financial freedom.

コメント

タイトルとURLをコピーしました