浪費のためにショッピングモールにお出かけに行きました

時間管理

節約だとか、生産性だとか、言い続けるだけだとさすがに疲れてしまいますよね?

そのため、せっかくの休日ですし、久々にショッピングモールに行って楽しんできました。

基本的に私は夏の間は暑いのを避けたいため、外に出る回数をできる限り減らしています。

これは家の中に引き籠もり続けるという意味では無く、直射日光や気温が高いところを積極的に避けることを意味しています。

なぜならば、直射日光や気温が高いところに長時間晒され続けると体力を消耗しかねないためです。

外出するだけで疲れてしまうという現象の憂き目になるべく遭わないためにこれを意識するようにしています。

そのために、気をつけていることは、

なるべく建物の外に出ない

というシンプルなことです。

ですから、大きなショッピングモールを楽しむのが一番確実です。

更に言えば、駅地下と繋がっているショッピングモールを選択すると、一度も建物から外に出ること無く、地上に出ることもなく、色んなショッピングモールを散歩しながら楽しむことができるようになります。

調べてみれば分かりますが、実は、都心にはそのような場所があるのですよね。

しかも、地下を移動しているだけで一度も電車に乗ること無く様々な駅まで行くことも可能です。しかも意外なことにかなり広範囲なんですよねこれが。

途中の経路にはコンビニなどもありますし、お手洗いなどもあるので、困ることが何もありません。

ちょっと歩き疲れたなと思ったら近くの駅地下から行けるショッピングモールの中にある腰掛けにすれば良いので極めて楽です。

ショッピングモールに行く目的が買い物そのものである人はわざわざこのような面倒なことをせずにネットで欲しい物を探して注文をすれば良いのですが、

休日のお出かけの一部としてショッピングモールを活用している人にとってはこのように比較的安全にショッピングモールを行き来できる場所があると本当に便利です。

というわけで、休日のお出かけを楽しんできました。

とはいっても、結局何も買っていません。

ショッピングモールを楽しみましたが、今回の支出は0円です。

何のために行ったの?となりそうですが、

今回は、私が欲しい物が視界に入ってこなかったのですから買わなくてもしょうがないです。

色々な商品を見ながら、

「今はこんな商品もあるんだー」

と試しながら、

「でも、●●がないから微妙かなー●●があれば買っても良いんだけどな」

などと思いながらウィンドウショッピングを楽しみました。

私が欲しいと思える商品が今回は出てこなかったのですから何も買わなかったのはしょうが無いですね。

今後の企業努力に期待です。

私が満足できる商品が出てくるのを待っています。

お金は結局浪費はしませんでしたが、時間は思いっきり浪費しました。

でも、その分 ウィンドウショッピングを 楽しむことができたので個人的には満足しています。

何よりも、駅地下から一度も地上に出ずに接続可能なショッピングモールの脳内地図が大分更新されたので、その意味では非常に大きな収穫がありました。

いざというときに、どこに何があるのか把握しておけることは一種の安心材料に繋がるため、そういう意味で一種の情報収集活動をしていたとも言えそうですね。

もちろん、レンタル充電器やレンタル傘の位置も可能な限りチェックしておきました。

確かに、ネット上やアプリなどで確認はできるものの、現実的にどこにあるのかを目視で確認できると安心感が全然違います。これらはいざというときに使用する可能性がありますからね。

結局、時間を費やしたわりには、目に見える物は何も手に入れませんでしたが、その代わりにリフレッシュのための機会と貴重な情報を手に入れることができた、そんな休日でした。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人3年目。都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
社会人になったら労働しなければいけないと気づき恐怖する。
経済的自由のため、初年俸1000万円overの企業に入社し社畜化。
生活費年100万円、手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
2020年7月金融資産2000万円を達成。
2021年4月金融資産3000万円を達成。

普段は個別の人の状況に応じたコンサルティングを1時間につき11万円(税込)で請け負っています。

mikimikiをフォローする
時間管理
mikimikiをフォローする
INTJ型20代女性「美紀」が経済的自由を目指すブログ/Blog of an INTJ-type woman in her 20s, Miki, aiming for financial freedom.

コメント

タイトルとURLをコピーしました