職場にプロテインを導入することにしました

INTJ

健康に対する取り組みの一環として、職場にもプロテインを持って言っていました。

もともと職場ではいろんなジュースなどが置いてあるのでどうしても喉が渇いたときにはジュースを飲みがちだったと思います。

しかし実際ジュースを飲みたい時と言うのはとりあえず甘いものを口に入れたいと言う状態から来てるものであって、特段このジュース自体が好きなわけではありませんでした。

そこでプロテインの1つであるザバスのミルクティー味が最近出たと言う話を聞きつけてこれは早速購入してみました。

そして家でひと口このミルクティー味のプロテインを飲んでみたところ非常に美味しかったです。

そのため今回はこのプロテインを職場に持っていって甘いものが飲みたくなったときに飲んでみたいと思います。

私の中での仮説としては、急に甘いものが飲みたくなったり食べたくなったりしたときというのは大抵の場合は栄養が不足していると言うことが多いような気がしています。

その栄養を補うためにいろんなものをついついコンビニで買って食べたりジュースなどを飲むことによって解消しているのではないかと考えています。

とすればその栄養と言うのはおそらくビタミンの成分になると思われるので、プロテインの中に含まれるビタミンで補うことができるのではないかと勝手に考えています。

いずれにせよ変なものを飲んだり買って食べたりすると言うことをするよりはプロテインを飲むのが1番良いのではないかと考えております。

要するに良い習慣を取り入れると言う観点と言うよりはこのよくわからない物を食べないと言う悪い習慣を排するためにこのプロテインを職場に持っていくと言う行動を今回行ってみたいと考えています。

懸念点としては、プロテインは粉状のものなのでわざわざこれを飲める状態にするためにする動作自体が職場においてはちょっと怪しいのではないかと言うことです。

しかし、そもそもこの辺はみんなにとっての死角でできることだと思われるので、あまり問題にはならないのではないかと考えています。

いずれにせよこの方法論によって何か意味のある結果や効果が出るのかどうかを検証したいと考えています。

まだ意味のある行動なのかすらよくわかりません。

しかし、結局仮説を立てて実際に行動に移すことができなければ効果があるのかどうかその検証すらできません。

とりあえず試みだけは続けていて自分の試みに対する結果というデータを少しずつ収集出来るようにしていきたいと考えています。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人3年目。都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
社会人になったら労働しなければいけないと気づき恐怖する。
経済的自由のため、初年俸1000万円overの企業に入社し社畜化。
生活費年100万円、手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
2020年7月金融資産2000万円を達成。
2021年4月金融資産3000万円を達成。

普段は個別の人の状況に応じたコンサルティングを1時間につき11万円(税込)で請け負っています。

mikimikiをフォローする
INTJ健康
mikimikiをフォローする
INTJ型20代女性「美紀」が経済的自由を目指すブログ/Blog of an INTJ-type woman in her 20s, Miki, aiming for financial freedom.

コメント

タイトルとURLをコピーしました