行動力とは「お金・時間・才能がないからできない」という言い訳をしないこと

経済的自由(セミリタイア、FIRE)

行動力があるだけで人生は激変します。

ちょっと勇気のある行動をするだけで、成果を手に入れることができたり、人からの賞賛を得ることができたり、自分の満足感が上がることが多いです。

塵も積もれば山となる、千里の道もなんとやら。

行動力というのはこの世にある最も強力な能力のうちの一つです。

しかし、大抵の人は行動力がありません。

行動力を高めるためにどうすればいいのかというテーマの本は山ほど出ていますが、結局どうすれば行動力は向上できるようになるのでしょうか。

行動力が無い人はお金・時間・才能が無いからできないと言いがち

行動力がある人と無い人の違いはなんでしょうか?

行動力が無い人がよく口にするのは

「でも、●●をやるためのお金は自分には無いなー」

「仕事が忙しいから、それやっている時間ないんだよねー」

「●●さんはできるかもしれないけど、自分にはできない-」

あたりでしょうか。

要するに、

「お金が無いからできない」

「時間が無いからできない」

「才能が無いからできない」

ということですね。

あとは

「自分には家族もいるからその分も稼がないと行けないし、興味があってもできないよー」

という身内の所為にするという手法も見られますね。

逆に言えば、金・時間・才能の問題を乗り越えた人が「行動力がある人」となるのでしょう。

経済的自由を達成した人は真の「行動力」を手に入れられる

ここから経済的自由、セミリタイア、FIRE、配当金生活を達成できた人は真の「行動力」を手に入れることができると思います。

まず、生活費を稼ぐために時間をつぎ込んで労働をする必要がありません。

余剰のお金もありますし、時間もたっぷりあります。

この状況だけでも「お金が無い」「時間が無い」という言い訳が消えます。

残るは「才能」の問題のみです。

しかし、身長などの先天的な才能であればともかく、能力などの後天的なものは最初から才能を持っている人というのは稀です。

結局、後天的な能力は時間をかけて経験値を積み上げて伸ばしていく物になるので、

「お金が無い」「時間が無い」という問題を乗り越えて、取り組みを続ければ解消され得る問題になります。

もしかしたら、才能という壁によって挫折を味わうこともあるかもしれませんが、取り組んでみてうまくいかなかったというのもまた経験です。

その経験はその人にとっての一つの財産になります。

そのため、経済的自由、セミリタイア、FIRE、配当金生活を達成して行動力を高めてさらにいろんな事に取り組むというのは意義あることだと思います。

また、経済的自由、セミリタイア、FIRE、配当金生活を目指す人がそもそも稀なので、これを目指している人はおそらく一般的な人よりも「行動力」があるのかもしれません。

大抵の人は「そんなの無理だよ」と言ってあきらめてしまうものです。

そのため、経済的自由、セミリタイア、FIRE、配当金生活を実際に達成できたらそこからさらに伸びしろが増えるのでは無いかと思います。

「経済的自由を達成することでようやく自分の本当の人生が始められる」と称する人もいるくらいです。

経済的自由、セミリタイア、FIRE、配当金生活を目指して行動力を高めよう

経済的自由、セミリタイア、FIRE、配当金生活の実現は周りに流されて生きているだけでは到底なしえません。

経済的自由、セミリタイア、FIRE、配当金生活という目標に向かって

①今の自分には何が足りないのか現状分析を行い、

②どんな改善手段が取り得るのか情報収集を行い

③現実に改善行動を起こす

という行動が必要です。

繰り返しますが、行動力というのはこの世で最も強い能力のうちの一つです。

がんばりましょう。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人3年目。都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
社会人になったら労働しなければいけないと気づき恐怖する。
経済的自由のため、初年俸1000万円overの企業に入社し社畜化。
生活費年100万円、手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
2020年7月金融資産2000万円を達成。
2021年4月金融資産3000万円を達成。

普段は個別の人の状況に応じたコンサルティングを1時間につき11万円(税込)で請け負っています。

mikimikiをフォローする
経済的自由(セミリタイア、FIRE)
mikimikiをフォローする
INTJ型20代女性「美紀」が経済的自由を目指すブログ/Blog of an INTJ-type woman in her 20s, Miki, aiming for financial freedom.

コメント

タイトルとURLをコピーしました