退職予定の人の机を見たらかなり雑然としていた

仕事・勤め先

今の勤め先でもうすぐ退職予定の人がいたので、粗品等をあげてきました。

そのついでにその退職予定の方の机を見ることになったのですが、机の上に紙などが大量に置かれている状態でした。

一言で言えば雑然としていると言う状態です。

おそらくこれから退職をするにあたって机の上を片付ける必要性に迫られるのだと思われます。

もしかしたら普段から机の上を整理整頓する習慣のない人はこのように退職する際の様々な事務に際して大変な思いをするのではないかと感じました。

一般的に物が多すぎると整理整頓をしづらくなっていくので、普段から使わなくなってしまったものなどは積極的に捨てていったり何らかの形で処理をしていかないと大変なことになります。

いつの間にか1年以上前の使用していないものがずっと置かれていたりしていて、本当に必要になるものがどこにあるのか分からなくなっている可能性もあります。

また、職場の机の上が雑然としている状態だとどうもいろんなものが置いてあること自体が気になってしまい仕事に集中できないと言うリスクもあるのではないでしょうか。

そう考えるとやはり普段から、職場の机の上が雑然としないように定期的に整理整頓を行うための仕組み作りが必要になるのではないかと感じました。

具体的にはまだ方法論は思いついておりませんが、

まず3ヶ月に1度のペースで片付けを集中的に行う日のようなものを設けることが考えられます。

あらかじめ片付けを集中的に行う日のようなものを作っておくことでその時点でもうこれは必要ないなと感じた書類を片付けることが可能になるのではないかと考えております。

リマインドのやり方が難しいですが、例えばメールで自分のアドレス宛に送信予約機能を3ヶ月後にセットして行うことで、自らリマインドメールを送ることが可能になるのではないでしょうか。

後はシンプルにスケジュールに繰り返しの予定として、片付けを行う日のようなものを作っておくのが良いのかもしれません。

またもう一つ考えたのは、一時的にこれはもう使わないなと思ったものを置く専用の場所や箱のようなものをあらかじめ用意しておくことで、気になった際に一気に捨てることが可能になるのではないでしょうか。

これら全てを一気に行う事は難しいですが、

まずスケジュールに書き込みを行う事とリマインドメールをセットするところから始めていきたいと思います。

職場の机の状態が良くないと自分自身の気分もあまり良くならないと思いますし、その雑然とした机を見てしまった同僚の人の気分もあまり良くならないのではないかと考えております。

今後は定期的に机の片付けを行うことができたらいいなと考えています。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人3年目。都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
社会人になったら労働しなければいけないと気づき恐怖する。
経済的自由のため、初年俸1000万円overの企業に入社し社畜化。
生活費年100万円、手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
2020年7月金融資産2000万円を達成。
2021年4月金融資産3000万円を達成。

普段は個別の人の状況に応じたコンサルティングを1時間につき11万円(税込)で請け負っています。

mikimikiをフォローする
仕事・勤め先
mikimikiをフォローする
INTJ型20代女性「美紀」が経済的自由を目指すブログ/Blog of an INTJ-type woman in her 20s, Miki, aiming for financial freedom.

コメント

タイトルとURLをコピーしました