邦訳された外国書籍を読むたびに自分が後れを取っていると感じる

システム構築
Processed with VSCO with c7 preset

最近、書店では、自然と、邦訳された外国書籍を取ることが多いです。

邦訳された外国書籍というのは、基本的に外国で出た時点で高い評判を得ているからこそ邦訳対象になるわけですから、質が低い書籍というのは基本的には出てきません。

そういう意味では、外国書籍は全体的に質が高い傾向があり、私も手にとって読むことが多いです。

もっとも、そのように邦訳された外国書籍を読むたびにどうしても感じてしまうことは、

これは邦訳されて私が読むまでのタイムラグを考えると、およそ本場の人などに比べて数年遅れて情報を得ている

ということです。

冷静に考えれば当たり前なのですが、どうしても日本の書店で本を探す場合は日本語の物から探してしまうので、なんとなく手にとってみたのが邦訳された外国書籍だった、ということがよく起こったりするわけです。

そこで手にとって初めてその本の存在を知ることが恥ずかしながらよくあり、これは構造的に私が情報を得るタイミングが数年単位で遅れてしまうポジションに陥っているのではないか、という問題意識を感じざるを得ません。

普段から無意識に日本語慣れをしているせいか、まずは日本語の本がないかどうか探してしまうのが習慣になっているようです。

よくよく考えてみたら、日本はもはや先進国と言うよりは後進国であるという現実を見つめてみると、そもそも最新の研究情報などは日本においてはそう簡単に出版にいたるわけがなく、より最先端の情報が欲しかったら外国書籍をターゲットにして情報を探してみる、という方針を採用するべきです。

ここ数年間そのような問題意識を感じずに、なんとなく、ふらふらと情報収集をしていたことを考えると大きなディスアドバンテージを放置し続けていたのかもしれません。

私は本を探して読書するのが半ば趣味になっていることもあったので、今まで自由気ままに適当な感覚で本を手に取ったりしていましたが、よく考えたら、より高い質を持つ情報をどうやって収集することができるのか、意識を高く持たずともそれが自動的に収集できるようなシステム構築をやろうと考えたことがなかった、という事実に今更ながら気づきました。

そして、外国書籍は色んな言語でまず初版が出てくると思いますが、どう考えても邦訳化されるよりも英訳化されて出版される速度の方が早いことを考えると、改めてもっと英語で情報収集を行う事に対して慣れるべく、できる限り、訓練、トレーニングを日頃から積んでいくべきだと感じています。

そのように考えると、幼少期から英語に慣れ親しむ環境を与えられてきたかどうか、というのは人生におけるハンデというか、そういうのに決定的に影響を与えそうだなと改めて感じました。

今は英語を翻訳するためのツールがたくさん出てきているので、「将来英語学習は不要になるかも?」等と言われていますが、そもそも英語が全くできない人はツールを使おうと思える場面に遭遇しにくくなるという面がありますので、英語にまずは慣れ親しむという限りでは英語学習は明らかに必要だと思います。

英語の能力だけでは稼げない、という意味では英語学習が昔よりも効用が下がる可能性があるという限りでは確かにそうかなとは思いますが、こういう落とし穴があると思います。

また、もちろん、努力だけで英語に慣れ親しむことができた人もたくさんいると思いますが、家庭環境によって慣れ親しむことができるような環境を用意してもらえたかどうか、というのも改めて重要になると思います。

この辺りの出自のようなものも一種の才能に関係してくるのかなと思います。

もっとも、この辺りは身長の遺伝のようなものとは異なり、克服することは一応可能なので、最新情報をまずは英語で収集した方が良く、そのために行動を起こすべきであるという意識付けのような物が必要になってくる、そのために上記のような私の問題意識を人生のどこかでふと感じることがそもそも重要ではないか、と思います。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人3年目。都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
社会人になったら労働しなければいけないと気づき恐怖する。
経済的自由のため、初年俸1000万円overの企業に入社し社畜化。
生活費年100万円、手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
2020年7月金融資産2000万円を達成。
2021年4月金融資産3000万円を達成。

普段は個別の人の状況に応じたコンサルティングを1時間につき11万円(税込)で請け負っています。

mikimikiをフォローする
システム構築リフレーミング習慣英語
mikimikiをフォローする
INTJ型20代女性「美紀」が経済的自由を目指すブログ/Blog of an INTJ-type woman in her 20s, Miki, aiming for financial freedom.

コメント

タイトルとURLをコピーしました