銀行口座の管理コスト削減のためみずほ銀行を解約しました

習慣
この記事は約2分で読めます。

実は最近、「銀行口座が多すぎると管理コストがかかる」ことが気になってきました。

具体的にいうと、私はマネーフォワードの無料版を使用しているのですが、使用頻度が低い口座を登録してしまうと、無料版でも登録できる数に限りがあるため、その枠を圧迫します。

また、金融機関の融資を求めている場合、大抵の場合は預貯金のエビデンスを求められるわけですが、

これをエビデンスとして提示するためにも地味ながらコストがかかるため、なるべく口座の数を減らした方が後々面倒がないのではないかと考えていました。

したがって、最近使い勝手の良くなってきたネット銀行になるべくお金を集中させて、メガバンク系の銀行口座は使いにくいのから削減することにしました。

そこで、削減の対象となったのがみずほ銀行です。

やはり、最近の不祥事が多かったのが気になっていたというのがメインの理由ですが、それ以外にも地味に理由があります。

それは、平日18時の10分前にATMから、現金を引き出そうとしても何故か時間外手数料を求められたりするという極めて地味な場面もそうですし、

手数料などにも特にお得感がないことや

インターネット版も正直使いにくいなという印象が強かったからです。

そして、今後もメインで使うべき場面が想定できなかったことから、今回解約することにしました。

一部、銀行口座振替の対象となっていた取引もあったので、それを他の銀行口座に移行させるのに時間がかかってしまいましたが、解約の決断自体はかなり前にしていました。

部屋の中の物もそうですが、使用頻度が低いのにも関わらず物を維持しているとそれを維持するためだけに何らかのコストがかかってしまいます。

こういうのは、いざという時に地味な重荷になったりすることもあるので、日頃から削減できるコストは削減しておく習慣をつけておくのが良いのだろうなと改めて思っています。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人4年目かつ会社経営者(法人2期目)。
投資歴5年。タロット占い鑑定歴11年。
都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overの企業へ。
手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
金融商品への投資が趣味。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき12万1000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2022年10月1日から5500円(税込)値上げしました)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
習慣
mikimikiをフォローする
INTJ型女性「美紀」による皆既日食への歩み