リフレーミング

リフレーミング

【第606号】「司法試験に受からないということ」という強烈な恐怖の物語こそが受験生を駆り立てる

受験勉強などを頑張っている人が良く悩みがちなのが モチベーションが湧いてこない モチベーションが尽きてしまった ということです。 特に、合格するまでに何年もかかるような難関な試験の場合、 そもそも勉強を続けら...
システム構築

【第604号】有事への備えとしての自宅の要塞化プロジェクト

2022年の3月に起こった地震を機に改めて自宅の防災対策を進めています。 具体的には、 ①不要な家具家電を処分 ②防災用品を整える といった取り組みが主です。 ほとんどの人は、防災といえば、 ②防災用品...
リフレーミング

【第603号】感情マネジメント能力は最強のスキル

生きていると常々感じることは、 どんな人にとっても、 感情マネジメント能力は最強のスキル であるということです。 どんな人であっても、生きていると様々な出来事が起こります。 単純に出来事が起こったときに ...
リフレーミング

【第602号】人生の行き詰まりを感じる時はあなたの新しい人生の始まり

生きていると、 「とてつもなく順調!」 と感じるときもあれば、 「最近は何もかもうまくいかない気がする」 と感じるときもあります。 順調な時は何もかもうまくいくので強い幸福感を感じることも多いのですが、 ...
リフレーミング

【第598号】あなたが咲ける場所をめげずに探し続けることが大事

「置かれた場所で咲きなさい」 という有名な言葉があります。 これは、 時に、言葉の使用者によっては、 「自分の置かれている環境で我慢しなさい」 と言われているように聞こえることがあります。 例えば、 ...
リフレーミング

【第593号】「これは私には無理かもしれない……」と感じてしまうことにこそ挑戦の価値がある

世の中には色々な状況の人がいます。 それは、明日食べる物にも困っていることから何とかして対策を立てなければならない、という追い詰められてしまった人もいるでしょうし、 そのような困窮の状況とは対照的に極めて安定的な毎日を送ること...
リフレーミング

【第592号】一見不運にしか見えない出来事がさらなる幸運を呼び寄せる

生きていると、 「なぜこんなことが??どうして??」 という まさかの事態 が起こったりします。 それは一見すると、 自分の身に降りかかってしまった不運 のように見えたりします。 例えば、 ...
リフレーミング

【第589号】終わってしまった過去の出来事はもう忘れた方が問題解決に向かうことができる

4月というのは、絶妙な季節です。 人によっては、新生活が始まったことによって ウキウキ な気分になっている一方で、 そのような新しい環境に慣れようとする気持ちとともに、 過去の出来事にいつまでも気持ちが引きず...
リフレーミング

【第574号】諦めずに求め続ければいつかそれは何らかの形で叶えられる

○○が欲しい…… そう思ったことがある人がほとんどでしょう。 ○○には色んなワードが入る可能性があります。 能力が欲しい 恋人が欲しい 賞賛が欲しい お金が欲しい といった漠然としたものもあれば、...
リフレーミング

【第571号】自分自身を「推し」にすれば死ぬまで人生を楽しめるようになる

「あのアイドルは私の推し!」 だとか 「推しのために今日も仕事を頑張れる」 と言った方が一定数いるようです。 「推し」というのは、、、 人やモノを薦めること、最も評価したい・応援したい対象として挙げること、ま...
リフレーミング

【第559号】未だ実感はなくとも、あなたの未来は少しずつ、しかし、確実に良くなっていく

ネガティブな感情をついつい抱いてしまう時というのはどのような時が多いでしょうか? 例えば、満員電車というストレスフルな場面でも我慢しなければいけないという時にイライラしたり、 上司からよくわからない指示をされたときにイライラし...
リフレーミング

【第558号】他の人と同じ物を見ていても違うものが見えれば勝ちだがあなたが「気づける人」であるとは限らない

錯視 をご存知でしょうか。 例えば、 以下の画像をご存知でしょうか? そして、 「この図の中に丸はいくつありますか?」 という設問が出た場合、回答が出せるでしょうか? 人によっては ...
リフレーミング

【第557号】毎日生き延びてちょっと頑張るだけでゲットできるログインボーナス

スマートフォンが一般に普及してから既に10年以上が経ったと思われます。 この間に当初は電話やネットサーフィンのための道具だったスマホの用途もかなり増えたと感じています。 特にヒットしたのがスマホアプリによるゲームですね。 ...
リフレーミング

【第555号】頑張るべき時には頑張り、休むべき時には休む~休むも相場~

「休むも相場」 という言葉が投資の世界にはあります。 これは、投資を行う人に対する戒めの言葉でもあります。 投資で利益を上げれば「もっと取ってやろう」と思い、 逆に損をすれば「今度は取り返そう」と、常に売ったり買っ...
リフレーミング

【第552号】過去における100点満点の不安・ストレスを感じた出来事は実はそれ自体があなたの財産になる

生きていると、ふとしたタイミングで 「なんだか不安が込みあがってきた……」 とか 「なんだか無性にイライラしてしまう……」 という状態に陥ることがあります。 このようなネガティブな感情はふとした時に湧いてきて...
リフレーミング

【第550号】「いい人」になりすぎず、自分の軸を模索する

世の中には 「いい人」 と呼ばれる人がいます。 「あの人はいい人だよ」 と周りの人に評されることによって安心感を得ることができた人もいるでしょう。 しかし、その一方で、 「周りの人からいい人と言われたい...
リフレーミング

【第546号】「私は満ち足りている」とイメージしてその理想を現実化する

「私は満ち足りている」とイメージすることができる習慣を持っている人は鬱になりにくいようです。 何か自分にとって都合の悪いことが起こったりして、重く沈み、ブルーな気持ちになり、頭の中には不安や心配ばかり渦巻いて、鬱々とした気分になりま...
リフレーミング

【第545号】同期コミュニケーションではなく非同期コミュニケーションをメインとしたビジネスを設計すると決める

仕事において、 同期コミュニケーションと非同期コミュニケーションの使い分けが大事 と言われていますよね。 同期コミュニケーションというのは同じ時間のタイミングでコミュニケーションを行うことを指しているため、 例えば...
コミュニケーション

【第542号】あらゆる社会的成功は「共同体(コミュニティー)に対する奉仕」によって成る

社会的成功…… この言葉には何かとてつもなく惹かれるものがあると感じる人がいるかもしれません。 可能ならば社会的成功を収められたら嬉しい と感じたり、 逆に、 いや、社会的成功などというものは大分昔に諦めてし...
リフレーミング

【第540号】人生の底打ちは更なる高みを目指すためにある

人生は株価のように変動する そう思うことがよくあります。 すなわち、ファンダメンタルズ的には問題がないのに、ちょっとしたことでいきなり人の評価は株価のように下がったりします。 株価と同じように人生も下り坂に入ると多くの人...
タイトルとURLをコピーしました