家族

コミュニケーション

『若者保守化のリアルー「普通がいい」というラディカルな夢』を読んで処世術の類型について考える

「若者」ってそもそもなんだっけ? と思うことが最近増えてきました。 若者というと、 「最近の若者は・・・・・・」 というフレーズで何かと言及されることが多い存在です。 それもあって、タイトルの本に興味を抱き、...
コミュニケーション

一気に飛躍したいときに覚悟しなければいけない最大の犠牲は実はお金でも時間でも無く人間関係

もし、今のままの状況に対して何かモヤモヤしたり不満を感じたりして、一気に一念発起したいだとか、 人生を変えたいと思った時、 そのような人が基本的にやるべき事としては、 資源配分を戦略的に変えること 具体的には、 ...
リフレーミング

同居孤独死や死体遺棄罪という不思議な概念

「同居孤独死」という摩訶不思議な現象が近年起こっているようです↓ 一応、同じ家の中で同居はしているものの、しかし、コミュニケーションなどを禄にとらないことから家族が亡くなってもそもそも亡くなったことに気づけない、というこ...
健康

75歳の時に自分はどうありたいか?何をしたいのか?

現在私は20代なので、自分が75歳というと 「いや、もはや何十年後の話だよ」 と思われるかもしれませんが、今日はこの事について一日中考えていました。 というのも、一般的に「自分がやりたいことは何だろう?」と考えていくつか...
コミュニケーション

付き合いたい人を自由に選べるようになった時代だからこそ、自分が好きな相手から選ばれるような人になる必要がある

インターネットの発達で一番恩恵があったのは、やはり、自分が付き合いたいと思える人を地理的な制限無く探せるようになった点でしょう。 それまでは、人間関係は地縁によるもの、すなわち地理的な制限の中で、限られた人間という範囲の中で如何に良...
コミュニケーション

親孝行と称して自分の時間や物や金をむやみに提供してはいけない

親や親族のために親孝行をしている方もいるようです それ自体については私は止めないですし良いことだと思っています。 しかし、親孝行というのは基本的にはボランティア活動、すなわち自発的な活動です。 日...
コミュニケーション

独身FIREと介護リスク

今までは、自分の健康がある程度保たれていることを半ば前提としてFIREについてやアーリーリタイアについて考えていましたが、それでも一応考えて置かなければいけないのは今は無限にあるかのように錯覚される自分の健康状態が害された場合の対策です。...
家族

現実逃避、将来不安の解消のために結婚したがっていないか?

現状彼氏もおらず、不意に、婚活に興味が出始めたので、取りあえず、いくつかの結婚相談所で無料のカウンセリングを受けてみました。 私が一番関心があったのは、「結婚相談所に来ている人は結婚を何のために、どんな目的でしたいと考えているのか?...
システム構築

強制的に環境が変わってしまったとしても良い習慣を維持する

生まれた環境によって、親からの躾けなどによって、いつの間にか特定の習慣が身についていたという人はかなりの数いると思っています。 親元から離れるのは一般的に大学への進学時や就職時などが多いようですが、それまでの期間は親の元で実家で一緒...
コミュニケーション

どうせなら健康に22世紀の到来をこの目で確かめたい

現在は、2021年5月ですからまだ21世紀前半です。 経済的自由を目指してからある程度経ってから自分の老後に対する考え方が少しずつ変わってきたと感じています。 まず、金融資産が1000万円ほどしかなかった頃はまだ老後不安という...
タイトルとURLをコピーしました