時間管理

コミュニケーション

【第800号】お金を創る→時間を創る→才能を創る→飽くなき自己実現【10000文字over】

「どうせ生まれたからには、楽しく生きていきたい」 とか 「人生を楽しみたい」 といったことを考えている人は多いと思います。 とはいえ、 実現可能性の高さを気にせずに将来の夢などを想っていたのは、ずいぶん昔のこ...
リフレーミング

【第798号】年収2000万円overの人のお金の価値観~ハレの支出とケの支出のメリハリ~【10000文字over】

以前、自称本業+副業+投資で年収2000万円を超えたとする人のツイートが話題になっていました。 この人は自称独身貴族だそうですが、 それによれば、 【年収2,000万円を超えると?】 ・値段を気にせずご飯を頼...
リフレーミング

【第796号】人生攻略のカギは時間という資源の相手方勘定科目にある

「簿記は勉強しておいた方がいいよ」 と聞いたことがある人は多いと思います。 実際に、簿記を勉強してみたことがある人ならば、経理などで上手く仕事に生かせている場合もあるでしょう。 しかし、簿記の真の強みというのは、このよう...
コミュニケーション

【第776号】敢えて、時の流れに身を任せてみるという試み

頑張っているのになかなか結果が出ない とか やるべきことはやりつくしているはずなのに と感じることがありませんか? 特に、普段から頑張って物事に取り組んでいる人ほど、 「こんなに頑張っているのに……」 ...
時間管理

【第754号】チャンスに気づき、実際に行動するためには自由時間が必要

成功者がよく言うことに、 「運が良かった」 とか 「上手い具合にチャンスをつかめた」 ということがあります。 しかし、多くの人はこのような話を聞いても、 「私には特にチャンスは今までなかったような……」...
時間管理

【第751号】自己投資をしたいあなたが重視するべきはお金ではなく時間

「手元にあるお金をどこに使用しますか?」 という問いが出てきた際に、 「貯金をしたい」 という人もいれば、 「自己投資に回したい」 という人もいます。 このような文脈で、問われる機会が多いせいか、 ...
時間管理

【第747号】もはや動画は倍速で見るのが当たり前?タイパ(タイム・パフォーマンス)を求める人たち

「あれはコスパ良かった」 「あれはコスパ悪かった」 といった表現を使用したことがある人は多いことでしょう。 コスパというのはコスト・パフォーマンス、すなわち費用対効果の略ですね。 コスパという言葉の用法は人それぞれ...
時間管理

【第736号】時間不足の人が最初に見直すべきポイント2選

「時間が全然足りない……!」 とか 「一日が36時間ぐらいあったらいいのに」 などといったことをついつい考えることがあると思います。 しかし、物理的に1日を24時間よりもさらに延長することはできないため、 必...
時間管理

【第726号】一日10分、10年後の未来を考える習慣があるだけで差がつく

あなたの身の回りの人の中で、 「そんなに前の段階でそんな計画を立てていたのか!」 と感じるような長期的な視点を持つ人はいるでしょうか? 人というのは、 なかなか意識しないと長期的な視点を持って物を考えることが難しい...
意思決定基準

【第710号】そろそろ、新しい分野にも挑戦したいと思ったあなたが最初にやるべきこと

何か物事を長年続けていると、 「そろそろ、新しいことにも挑戦してみたい」 と感じることがあると思います。 それは、 「今までやっていることに飽きた」 とか 「これまでやっていることから学べることがなくな...
時間管理

【第692号】忙しすぎるあなたへ。偶には、ボーっと空を眺める時間も大事

現代社会はやたらと忙しない要求を私たちにしてきます。 例えば、頑張って勉強して大学に入学できたと思ったら、 「早く、将来のことについて決めなさい」 と急かしてきたり、 「早く、この課題をやりなさい」 といった...
時間管理

【第678号】生産性の向上は、1時間かかっている作業に対して「実はこれは5分ぐらいで終わるのでは?」と考えるところから始まる

常日頃から、 業務改善 を意識している人と、 業務改善などという物を全く意識せずに仕事をしている人とでは自ずと差がついていきます。 例えば、新入社員の段階で、 AさんとBさんがいたとして、 AさんとBさ...
時間管理

【第675号】1名1名のクライアントに対して最大限の価値を発揮するためにもタイムマネジメントの能力の向上は必須

仕事をしている人にとって、 自分が相手をしているクライアントに対して果たして期待以上の価値を発揮できているのか? と自問しながら仕事をすることは極めて重要だと考えています。 何故ならば、クライアント、お客さん側としても、...
リフレーミング

【第672号】第一領域の「見えない化」によって本当にやるべき活動に集中する

いわゆる、タイムマネジメントを行うにあたっておそらく一番大事になるのは、 第一領域とどう付き合うのか? という観点や対応策になると考えられます。 第一領域というのは、あらゆる活動を重要性、と緊急性の2つの指標で仕分けした...
時間管理

【第670号】一日は24時間あっても、実質的に活動できる時間はかなり短い

今日では、一日は24時間あるものとして日々様々な活動が行われています。 しかし、実際のところ、 1日が短すぎる と感じている人は多いのではないか、と思っています。 特に、 睡眠時間をたくさん確保しなければいけ...
不動産

【第667号】人生ゲームの「opportunity(機会)」のマスは実際のところなかなか来ない

人生においては、 いわゆる 大チャンス! と言えるような機会があったりします。 チャンスなので、 chance や opportunity と言えるような状況ですね。 具体的には、 ...
システム構築

【第666号】ストレスを感じやすい環境下にいるあなたが今すぐに行うべき対策

現代社会というのは ストレス社会 と言われるほど、 ストレスを多く抱えている人がいるようです。 そして、それは大抵の場合、 勤め先での仕事があまりにもキツすぎる といった理由が多いようです。 慣れ...
時間管理

【第665号】タイムマネジメントは生活のすべてを犠牲にしてでもやりたいことができた時のためにある

普段通りに生活をしていると、 タイムマネジメント という言葉はあまり思い浮かばなかったりします。 少なくとも、 「自分が本当にやりたいことって何だろう?」 とモヤモヤしていたり、 「何か楽しいことがあっ...
健康

【第663号】落ち着いて自分の人生について考えられる時間を確保することの大切さ

以前から、 「自分が最優先で確保しなければいけない時間はどのような時間だろうか?」 と考えることが増えてきていました。 今のところの私的な、暫定的な1位は 「睡眠時間」 です。 人生の中で、...
時間管理

【第661号】「なるべく早くお願いします」という仕事が来たときは要注意!~ハリボテの緊急性~

仕事の中には、 緊急性のある仕事 と 緊急性のない仕事 があります。 いわゆる、激務と呼ばれる職場においては、 緊急性のある仕事 が連続で大量に降ってくるからこそ、休む間もなく働く必要が出てくるの...
時間管理

【第646号】ストレスに対する万能薬としての睡眠を普段から確保できるようにする

もう何年も前から、 「この商品はストレスに効きます!」 という触れ込みの商品は売れまくっているようです。 それは例えば、 チョコレートのような固形物 かもしれませんし、 ヤクルトなどの飲料物 かも...
時間管理

【第643号】本当はそこまで乗り気じゃないのについ参加してしまっていることありませんか?

私たちは普段の行動の大部分を無意識のうちに過ごしているらしいです。 朝起きて、なんとなくスマホを手に取ってしまうことも、 パソコンの置いてある机の前の椅子に座ったらついパソコンを起動してしまうことも、 外出するとき当たり...
コミュニケーション

【第616号】人生とは「若さ」という資源を他の何かに転化させ続けるもの

資産形成などに興味がある人の多くは、 手元にあるこのお金を何に換えるべきだろうか? ということを自ずと考えるようになります。 すなわち、 例えば、今手元に1000万円あるとして、 その1000万円をそのままに...
時間管理

【第601号】「いつの間にか忘れてしまった宿題」に取り組んでこそあなたの人生は進展する

人にもよりますが、 多くの人は目の前の 「やるべきこと」 に忙殺されがちです。 これはタイムマネジメントの観点で言うと、 緊急かつ重要な活動 として、第一領域と呼ばれる事柄です。 具体的には、 ...
意思決定基準

【第583号】ふるさと納税で優先的に狙うべきは日常遣いの商品→○○

ここ数年間で、ふるさと納税という制度は多くの人に活用されるようになってきたようです。 2008年頃は大して利用されていなかったのにも関わらず、 2,010年代後半頃になってきて大分普及率が上がってきています。 ...
時間管理

【第534号】ふと浮かんできたアイデアを即座に遂行することができるというスキル

ベッドの中で横になっている時、 シャワーを浴びている時、 外を散歩している時、 誰かの講演を聞いている時、 そんな何気ない瞬間において、 これ面白そうかもしれない! というアイデアが唐突に浮かんでくるこ...
時間管理

【第528号】そもそも何のための生産性の向上なのか?と考える

ここ最近に限った話ではありませんが、世間では 生産性を上げましょう! というタイプの目標をよく聞きます。 そもそも生産性の定義とはなんぞや?という問題もあるのですが、 これは、多くの場合、何らかの資源(時間、お金、...
リフレーミング

【第525号】人生の転ばぬ先の杖としてのコンサルティングで未知の視点を獲得する

私がクライアントへのコンサルティング業務を行う際に最重要視しているのは、 今までご本人の中で全く考慮されていなかった未知の視点を提供し、それを検討していただくこと です。 これはすなわち、クライアント側が 「そもそ...
リフレーミング

【第521号】そもそも登るべき山を間違えていないか?と考える

私が目標設定の際に地味に気にしているのは、 そもそもこの目標設定で良いのか? ということです。 これは登山をしたいと思っている人が 「今回はどの山を登るべきか?」 と考えるのと似ているかもしれません。 ...
時間管理

【第520号】その日の定型的なタスクを午前中に終わらせてボーナスタイムを楽しむ

よく聞く話に 「優秀な人はその日の仕事を午前中には終わらせている」 という話があります。 このような話を聞くと、 「すごいな」 と素直に思う人もいれば、 「いや、その日の仕事がそもそもその日の午後にいき...
タイトルとURLをコピーしました