書評

コミュニケーション

『若者保守化のリアルー「普通がいい」というラディカルな夢』を読んで処世術の類型について考える

「若者」ってそもそもなんだっけ? と思うことが最近増えてきました。 若者というと、 「最近の若者は・・・・・・」 というフレーズで何かと言及されることが多い存在です。 それもあって、タイトルの本に興味を抱き、...
書評

『成功者がしている100の習慣』を読んで

『成功者がしている100の習慣』を読みました。 成功者がしている100の習慣 価格:1,760円(2021/8/13 17:56時点)感想(4件) 書いてあるとおり、100の習慣について言及されています。 ...
書評

『ミニマリスト式超節約術月10万円でも楽しく暮らす』を読んで

今回はタイトルの「なにおれ」さんのkindle本を読みました。 著者の「なにおれ」さんは下記の通り、Twitterにおいても発信されています。 また、この書籍内でも言及があるとおり、「なにおれ」さんはブログにおいて...
仕事・勤め先

勤め先の仕事は1割の時間だけでやるのが理想かもしれないー『BullShitJobs』を読んで。

「ブルシットジョブ」という言葉があるようです。 これは、『BullShitJobs』(=どうでもいい仕事、クソ仕事)という本から来ています。 著したのはウォール街占拠運動の理論的指導者として知られる文化人類学者デヴィッド・グレ...
タイトルとURLをコピーしました