「メインの拠点」を今後どのように選択するべきかという悩み

仕事・勤め先

私が何度も引っ越しを繰り返しているうちにわかったことは、「自宅以外のメインの拠点まで要する時間」を最重視しているということです。

例えば、勤め先に毎回行かなくてはいけない、あるいは自分の趣味で毎回行こうとしている場合、当然そこをメインの拠点のような扱いと脳で認識した上で、そこからなるべく近いところに住みたがるのが私の本能のようになっているようです。

おそらく、今の勤め先を退職して、別のメインの拠点となる場所が生じた場合には、そこに通いやすい場所に私は引っ越しをするのだと思います。

「いや、そんなの当たり前では?何を今更。」と思ったかもしれませんが、地理的な距離よりも、時間的な距離を重視していることを改めて実感しました。

そして、引っ越しの優先順位としては、①メインの拠点までの時間的な距離>②バス・トイレ別などの私にとっての最低限の設備>③家賃の低さとなっているようです。

「やっぱり当たり前では?」となったかもしれませんが、問題は勤め人として2年近く働いた影響が祟ってしまったのか、私の頭の中で①の今のメインの拠点=今の勤め先、という形で半ば固定化されている状態となっているということが重要だと考えています。

すなわち、①のメインの拠点の具体的な場所が今私の頭の中にあるわけですが、今後、勤め先が変わったりだとか、留学したりだとか、アーリーリタイアしたりだとか、原因が色々ありうるところ、①のメインの拠点の具体的な場所が今後変わりうることについて今まであまり意識していなかったことに今更ながら気づいたのです。

メインの拠点が変わったらそれに合わせて引っ越しすることはもちろんその通りなのですが、じゃあそもそもこのメインの拠点って今後どうするの?ってことです。

勤め人マインドだと、「次の勤め先の場所がメインの拠点になるんでしょ?当たり前では?」となってしまいがちですが、それはメインの拠点をどこにするのか、という点に関して私なりの主体性が発揮されていない、すなわち自分のコントロール下に置かれていないのではないか、と感じてしまうのです。

メインの拠点に近いところに住みたがるのが私の本能であるとわかっている以上、それはメインの拠点の地理的な要因も含め、周辺環境の影響を私が受けることを意味します。

私は、人間はその自由意思によって自分を動かしているのではなく、周辺環境によってその影響をどうしても受けてしまうため、自分を自律的にコントロールするためには周辺環境それ自体を自分が主体的にデザインし、選ばなくてはならない、という考え方を持っています。

したがって、このような状況だとメインの拠点が定まる=周辺環境も定まる、ということを意味することになるので、メインの拠点も運命に、流れに、任せるのではなく、自分の主体性を発揮して、根拠を持って選びたい、という話になります。

したがって、転職や結婚のように大きな決断をする際には、メインの拠点がどうしても変わりうるという認識を持って、その場所をメインの拠点としても良い理由を自分の中で確立しておく必要があると思われます。

今までは、引っ越しというイベントによって自分の人生を変える、ということを自分の中で意識してきた部分がありますが、どうしても引っ越しという手段を用いても私は本能的にメインの拠点の影響から離れることができないという現実があると言うことがわかったのです。

したがって、そもそもメインの拠点について今後どのように意思決定をするべきかその基準作りを私はしなくてはいけないということです。

ここまで考えてみると、「そもそもの話、メインの拠点って何なの?」という話になりそうですね。

かつて、生活の本拠は自宅の台所とされてきました。生活のための家事を行う場所の象徴が台所なのでしょう。しかし、人間にとって本来、生きるための活動をすることだけがその人生ではないはずです。

よりよい人生を生きたいと考え、自己実現を目指し、幸福を追求したいと考えたのであれば、生きるための活動、すなわち生活を超えた活動をすることになると思います。

そのような自己実現的活動を行う為の場所が、私にとってのメインの拠点となる、というのが現状のおおよそのイメージとなっています。

そして、そのメインの拠点は自宅に限る必要は無いわけです。

それは仕事をする場合のオフィスかもしれないですし、全く関係の無い、それ以外の場所かもしれないですね。一体どこなのでしょうか。

コロナ禍になってから、在宅勤務が広がり、これからは、生活を大事にしようだとか、家庭を大事にしようだとかいう文脈で住まいが見直されてくるという大きな流れが出てきていると思いますが、そもそも自分の人生において最重要な場所は本当に生活をするための場所とイコールなのでしょうか??

もしかしたら、実は別の、違う場所だったという人がいるのではないでしょうか?

あなたにとってのメインの拠点はどこなのでしょうか?

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人3年目。都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
社会人になったら労働しなければいけないと気づき恐怖する。
経済的自由のため、初年俸1000万円overの企業に入社し社畜化。
生活費年100万円、手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
2020年7月金融資産2000万円を達成。
2021年4月金融資産3000万円を達成。

普段は個別の人の状況に応じたコンサルティングを1時間につき11万円(税込)で請け負っています。

mikimikiをフォローする
仕事・勤め先意思決定基準時間管理空間管理自己実現、幸せ
mikimikiをフォローする
INTJ型20代女性「美紀」が経済的自由を目指すブログ/Blog of an INTJ-type woman in her 20s, Miki, aiming for financial freedom.

コメント

タイトルとURLをコピーしました