【第1000号】ブログ1000記事達成!賢さは創れる!人生は変えられる!【10000文字over】

アート
この記事は約18分で読めます。

以下のようにこれまでこのブログでは様々な記事を上げてきました。

本号で1000号目となったため、ブログ継続のメリットや継続のコツなどを書きます。

ブログを1000記事継続できる人の特徴

ブログを毎日続けて更新して、1000記事まで継続できる人には、以下のような特徴があると考えられます。

  1. 意志の強さ:毎日更新し続けることは、非常に大きな意志力が必要です。1000記事まで続けるためには、自分自身に対して強い意志を持ち、コツコツと続けることができる人が向いていると言えます。
  2. 情熱:ブログを継続的に更新し続けるためには、そのテーマに対して強い情熱を持っていることが大切です。自分の興味や知識がある分野であれば、長期間にわたって継続することができるでしょう。
  3. 創造力・クリエイティブ性:毎日更新するということは、常に新しいアイデアやコンテンツを生み出すことが必要です。クリエイティブな発想力や創造性を持っている人は、継続的な更新を続けることができます。
  4. コミュニケーション能力:ブログは読者とのコミュニケーションを通じて成り立つものであり、読者にアピールすることが必要です。コミュニケーション能力が高く、読者との交流が得意な人は、長期間にわたってブログを続けることができます。
  5. 知識・情報収集力:ブログを書くには、テーマに関する知識や情報収集が必要です。長期間にわたって継続するためには、情報収集力が高く、常に最新情報を取り入れることができる人が適しているでしょう。

以上のように、ブログを毎日更新して、1000記事まで継続するためには、意志の強さ、情熱、クリエイティブ性、コミュニケーション能力、知識・情報収集力が必要です。

これらの特徴を持ち、コツコツと継続することができる人が、長期間にわたってブログを続けることができるでしょう。

ブログ継続のためのリスクマネジメント

リスクマネジメントの観点から、ブログを毎日更新して1000記事まで継続することは、以下のようなリスクが存在すると考えられます。

  1. 著作権侵害のリスク:ブログを運営する際には、自分が書いた記事や画像などの著作権を尊重する必要があります。万が一、他者の著作物を使用してしまった場合、著作権侵害のリスクが生じます。
  2. プライバシー侵害のリスク:ブログで取り上げるテーマや内容によっては、誰かのプライバシーを侵害する可能性があります。不用意な発言や写真の掲載などが原因となり、プライバシー侵害のリスクが生じることがあります。
  3. 言論責任のリスク:ブログで公開する内容には、言論責任が伴います。例えば、誤った情報を掲載することや、他者を中傷する内容を書くことは、法的な問題やリputスクが生じる可能性があります。
  4. ネット炎上のリスク:インターネット上では、一度炎上してしまうと、炎上が収まるまで長期間にわたって批判を浴びることがあります。そのため、ブログで公開する内容に対して、注意深く対応する必要があります。

以上のように、ブログを毎日更新して1000記事まで継続することには、様々なリスクが存在します。リスクマネジメントの観点からは、これらのリスクを最小限に抑えるために、著作権やプライバシーなどの法的なルールを守り、公開する内容については十分な検証や注意を払うことが重要です。また、ネット炎上などのリスクに備えて、迅速かつ適切な対応が必要となります。

また、ブログを毎日更新するためには、予期せぬ事故が起きても迅速かつ適切に対応できるようにすることが必要です。具体的には、以下のような対策が考えられます。

  1. バックアップの取得:ブログの運営においては、データの損失や破損が起きた場合、運営に支障をきたすことがあります。そのため、定期的にバックアップを取得し、データの復旧が可能な状態にしておくことが大切です。
  2. セキュリティ対策の強化:ブログ運営においては、セキュリティ対策の強化も重要です。不正アクセスやウイルスなどの被害に備えて、セキュリティソフトやファイアウォールを導入し、最新のセキュリティパッチを適用することが必要です。
  3. リスクマネジメントプランの策定:万が一のトラブルに備えて、リスクマネジメントプランを策定することが必要です。例えば、ブログのアクセス数が急増した場合に備えて、サーバーの負荷分散やサーバーの増設などの対策を取ることができます。
  4. コンテンツ制作の計画性の強化:毎日ブログを更新するためには、コンテンツ制作の計画性が重要です。事前にコンテンツのテーマやアイデアを考え、スケジュールを立てて制作することで、予期せぬ事故が起きた場合でも運営を続けることができます。

以上のように、ブログを毎日更新するためには、予期せぬ事故に対応するための対策が必要です。

運営を継続するためにも、リスクマネジメントに注力し、事前に対策を講じておくことが大切です。

これは、「災害」や「有事」に備えるという観点でもあり、常日頃から意識していると他の分野においても応用が可能です。

特に、特定の場所以外ではブログの更新ができない、仕事ができない、という状況はできる限り避けるように心がけることが重要です。

これは、ブログ継続という習慣化の文脈の中では、習慣のコスト削減の話にもつながります。

コストが大きすぎる習慣というのは基本的に続けられないのです。

4つ目の、「コンテンツ制作の計画性の強化」とは、ブログを毎日更新するために、事前にコンテンツのテーマやアイデアを考え、スケジュールを立てて制作することを意味します。

具体的には、以下のようなステップがあります。

  1. テーマの設定:まずは、ブログのテーマを設定します。テーマは、自分が得意とする分野や、興味を持っていること、読者が求めている情報などを考慮して選ぶことが大切です。
  2. アイデアの出し方:テーマが決まったら、そのテーマに沿ったアイデアを出します。例えば、自分の経験や知識、ニュースやトレンド、読者からの質問などからアイデアを出すことができます。
  3. スケジュールの設定:アイデアが出たら、スケジュールを設定します。毎日更新する場合は、一週間や一ヶ月単位でスケジュールを立て、テーマごとにどの日にどのような内容の記事を書くかを決めます。
  4. コンテンツの制作:スケジュールが決まったら、実際にコンテンツを制作します。文章を書いたり、写真や動画を撮影したりすることで、記事を完成させます。
  5. プランの見直し:途中で予定が狂ってしまった場合は、スケジュールを見直し、プランを再調整します。

これらのステップを踏むことで、毎日更新するために必要なコンテンツを事前に考え、スケジュールを立てて制作することができます。

また、スケジュール通りに記事が投稿できなかった場合にも、プランを見直して調整することで、運営を継続することができます。

基本的な考え方としては、

「たとえ、自分が一か月間入院してしまっても業務が回るのか?」

という観点で考えると良いでしょう。

こうして様々な工夫を重ね、仕組み化を考えることによって、

「続ける1人」

に残ることが可能となります。

ブログを1000日毎日更新し続けるメリット

ブログを1000日毎日更新し続けるメリットは以下のように挙げられます。

  1. 読者の信頼を得られる:毎日更新することで、読者は定期的に新しいコンテンツを楽しみにするようになり、ブログに対する信頼感を深めます。長期的に続けることで、読者がブログをリピート訪問するようになる可能性が高まります。
  2. ブランディング効果が期待できる:毎日更新することで、自分の得意分野や専門知識をアピールできるため、自分自身のブランディングにも繋がります。自分自身をアピールできるため、就職や起業においても有利に働く可能性があります。
  3. アクセスアップに繋がる:毎日更新することで、サイト内のページ数が増え、検索エンジンからのアクセスも増える傾向があります。また、SNSなどでのシェアや、リンク集サイトに登録されるなどして、アクセスアップに繋がる可能性も高くなります。
  4. 自己成長に繋がる:毎日更新することで、自己強化が図れます。自分の得意分野や興味のある分野について、日々学び、考えることで、自己成長に繋がることができます。これについては後述します。
  5. 収益化に繋がる:毎日更新することで、アフィリエイトや広告収入などの収益化が期待できます。毎日更新することで、アクセスアップに繋がり、収益化に繋がる可能性も高まります。

以上のように、ブログを1000日毎日更新し続けることにより、様々なメリットを得ることができます。

ちなみに、このブログでは有料記事は以下のように存在しますが(買ってくださった方!ありがとうございました!)、

いわゆるGoogleアドセンスは採用していないのでGoogleアドセンス広告の広告収入については言及しません。

ブログを毎日更新し続けることは、継続的な取り組みとなるため、難易度は高いと言えます。一方で、実際に1000日以上も毎日更新し続けているブログ運営者も多く存在します。

長期的な視点で見ると、毎日更新することができる人は、継続的にブログを運営し、多くの読者を獲得することができます。それによって、ブログの価値や自己成長に繋がることができます。

ブログを継続するためには、自己管理や時間管理のスキルが必要になります。自己管理能力は、自分自身の行動をコントロールし、目標に向けた行動を継続するために必要な能力です。

ブログを毎日更新し続けることは、一見単純な作業のように見えますが、その日常生活においても自己管理能力が必要になるため、自己管理能力が低い人は継続するのが難しいと言えます。

また、時間管理も重要なスキルです。毎日ブログを更新するためには、日々のスケジュールを効率的に管理し、時間を有効に使うことが必要です。仕事や家庭の時間とのバランスを取ることができなければ、ブログを継続することは難しくなるでしょう。

さらに、環境もブログを継続する上で大きな影響を与えます。ブログを更新するためには、自分が集中できる環境を整える必要があります。騒音や周囲の人々との調整など、環境的要因によっては、ブログを更新することが困難になることもあります。

以上のように、ブログを継続することには、自己管理や時間管理のスキル、そして環境の整備も大きく影響するため、その継続しやすさについては個人差があると言えます。

ブログ継続で賢くなれる理由

ブログを1000日間毎日更新し続けることには、書いている本人が賢くなるというメリットがあります。以下にその理由をいくつか挙げます。

  1. 知識の獲得と深化: ブログを書くためには、様々なトピックについて調査し、情報を収集する必要があります。日々の継続的な学習と調査を通じて、新たな知識を獲得し、既存の知識を深めることができます。自身の興味や専門知識に関連するトピックをブログの中心に据えることで、その分野においてより専門的な知識を身につけることもできます。
  2. 思考の整理と表現力の向上: ブログを書くことは、自分の思考を整理し、それを言葉で表現する練習となります。日々の更新を通じて、自分の意見や考えを明確に伝える能力が向上します。また、読者に分かりやすく情報を伝えるために、論理的な構成や説明力を磨くこともできます。さらに、過去記事との関連性を考えることができるため系統だった発想が可能です。
  3. フィードバックと対話の機会: ブログは一方通行の情報発信ではなく、読者との対話の場でもあります。読者からのコメントやフィードバックを通じて、自分の記事や考え方に対する新たな視点やアイデアを得ることができます。このような対話は、自身の成長と理解を促進する機会となります。

なお、私の場合は、すでに非公開の日記を毎日書いており、こちらについても以下のような効用があると考えています。

①記述の過程において自問自答を繰り返すことによって自分自身の価値観の内省を行う事ができる

②行動記録を積み上げてパーソナルデータという資産を形成する

③目標達成に対する意欲を高め、達成度を測るセルフモニタリングがやりやすくなる

④ただの体験を記述の過程において経験化しやすくなり、抽象化能力と具体化能力が高まる

⑤記述の過程においてリフレーミングのトレーニングが可能になり、精神安定化装置としての役割を果たせる

ブログを継続することと、非公開の短い日記を書く場合との違いは、主に以下の点が挙げられます。

  1. 公開とフィードバック: ブログは一般に公開されるため、多くの人に読まれる可能性があります。それに対して、非公開の日記は限られた範囲の人にしか見られません。ブログの場合、読者からの目線が存在するため、発生すると考えられる疑問や反論を想定した記述を自然と行うことが可能となります。また実際に、フィードバックやコメントを通じて、他の人々との対話や意見交換が行われる可能性があります。
  2. スキルの向上と成長の機会: ブログを公開することで、自分のスキルや才能を広く見せる機会が生まれます。文章を書く能力や表現力、デザインや写真編集などの技術、SEOやマーケティングの知識など、さまざまなスキルを向上させることができます。また、ブログを運営する中で、プロジェクト管理やタイムマネジメントのスキルも養われます。
  3. ネットワーキングとコミュニティの構築: ブログを運営することで、同じ興味や関心を持つ人々とのつながりやコミュニティを築くことができます。読者や他のブロガーとの交流を通じて、新たな関係性やビジネスのチャンスが生まれることもあります。
  4. 自己成長と自己表現の場: ブログは自己成長や自己表現の場でもあります。自分の考えや経験を文章にまとめ、共有することで、自己のアイデンティティの探求や成長が促されます。また、ブログを通じて自己表現のスキルや自信を高めることもできます。

以上が、ブログを1000日間毎日更新し続けるメリットと非公開の短い日記との違いについてのポイントです。ブログの更新を通じて、自分自身の成長と学びの機会を得ることができるでしょう。

そして、あなたの人生を大きく変えるきっかけにもなるのです。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人6年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万7500円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げしました)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
アートコミュニケーションシステム構築リフレーミング時間管理未分類習慣
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み