【第1012号】試算表、毎日穴が開くほど見ていますか?

システム構築
この記事は約2分で読めます。

自営業者やフリーランスの人にとっておなじみなのが、

試算表

になりますね。

試算表とは、決算確定作業に入る前に作成する集計表です。

仕訳帳から総勘定元帳へ正確に転記されているか検証するためにも役立ちます。

一般的には家計簿のように月末に作成してチェックする人が多いようですね。

とはいえ、人によっては

この試算表を毎日のように穴が開くほど見ている人もいたりします。

なぜそんなに見るのか?

と言われれば

試算表を穴が開くほど詳細に見ることによって、改善策や課題が浮かび上がることがあるからなのですね。

試算表は数値やデータを可視化し、ビジネスの健全性や問題点を明らかにする役割を果たします。

試算表を詳細に分析することで、以下のようなメリットがあります:

  1. パフォーマンスの把握: 試算表は収入、費用、利益などの数値を示すため、ビジネスのパフォーマンスを把握するのに役立ちます。穴が開くほど試算表を見ることで、売上の変動、費用の増加、利益率の低下などの問題点を特定し、改善策を考えることができます。
  2. 効率化の機会の発見: 試算表の詳細な分析によって、業務プロセスやコスト構造において改善の余地があることが明らかになる場合があります。例えば、無駄な費用や労力のかかる業務手順の特定、効率的な資源配分の見直しなどが挙げられます。これにより、業務の効率化やコスト削減のための施策を見つけることができます。
  3. リスクの特定と対策: 試算表はビジネスの安定性やリスク要因を示すため、穴が開くほど試算表を見ることで潜在的なリスクや脅威を特定することができます。たとえば、依存度の高い顧客や供給元、マーケット変動への適応力の不足などがリスク要因として浮かび上がることがあります。それに基づいて適切な対策を講じることが重要です。

専業主婦が家計簿を見ながらお金のやりくりを考えるのと同様に、試算表を詳細に見ることで経営者はビジネスの健全性や課題を把握し、改善策を考えることができます。定期的な試算表の分析は経営の持続性や成長にとって重要な要素です。

なぜこの数字になったのか?

どうしたらもっと改善できるのか?

と常に考えることになるため、改善策も思いつきやすいのです。

しかも、最近はほぼ自動的に試算表をタイムリーに示すツールも出てきています。

試算表、毎日穴が開くほど見ていますか?

定期的にチェックするだけで、何か大事なことに気づけるかもしれません。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人5年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万2000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げ予定です)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
システム構築
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました