【第1163号】パソコンの前に座って仕事をするのが時代遅れになる!?

システム構築
この記事は約4分で読めます。

「仕事をしている」

と聞いてあなたはどのようなイメージを浮かべますか?

優雅にパソコンをカタカタ操作する

といった光景が思い浮かぶ人が多いかもしれません。

しかし、

2050年辺りになってくるとパソコン使用する人が激減するという予想を立てている人もいます。

よくよく考えると、

私たちは普段スマホを使う時間のほうが長いという場合もあるため、パソコンは本当に仕事に不可欠なのか?と疑問に感じている人もいるかもしれません。

実は既に世の中には、

「パソコンをほとんど使わなくても仕事をある程度進めることができる」という状況を構築している人も存在しています。

このような脱パソコンの働き方を目指すためのアプローチについて考察してみましょう。


新たなデバイスやテクノロジーの活用

パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットを活用することで、場所にとらわれない柔軟な働き方が可能です。

これらのデバイスを使いこなすことで、仕事を持ち歩き、通勤時間や外出先での空き時間を有効に活用できます。

クラウドサービスを利用してデータを同期し、シームレスな作業を実現しましょう。

リモートワークの採用

リモートワークは場所や時間にとらわれずに仕事を進める素晴らしい手段です。

企業やクライアントとのコミュニケーションにビデオ通話やチャットを活用し、物理的なオフィスに拘らない働き方を実現します。

効率的なリモートワークのためには、適切なツールやコミュニケーションスキルが求められます。

リモートワークであっても、パソコンを使用せずにスマホを主に使用できるようにカスタマイズすることも可能でしょう。

クリエイティブな場所での仕事

仕事を進める場所を選ばない働き方を追求するなら、クリエイティブな場所での仕事も一つの選択肢です。

カフェ、図書館、共同オフィス、公共の場などで仕事をすることで新たなアイディアが湧きやすくなります。

環境の変化が柔軟性と創造性を刺激します。

このような場所に普段からパソコンを持ち寄る人もいるかもしれません。

しかし、重いパソコンをわざわざ持ち寄って何かをしなければならないという状況に自身が置かれるのではなく、スマホなどの軽量のデバイスをもちあるくことによってより軽い気持ちでリラックスしながら新たなアイデアが降ってくるのを待つのもまた一興でしょう。

デジタルノマドとしてのライフスタイル

デジタルノマドとは、仕事をしながら様々な場所を転々とするライフスタイルのことです。

これは新しい文化や異なる環境からインスピレーションを得る良い手段です。

旅行と仕事を組み合わせることで、生活や働き方に新たなパラダイムをもたらすかもしれません。

一時期、ワーケーションが話題になりましたが、その際にも重いパソコンを持ち歩いて、一日中パソコンと睨めっこしないといけないとなると結局何故ワーケーションをしているのかがよくわからない、職場で仕事をした方が効率がいい?と感じたことがある人もいるのではないでしょうか?

スマホなどのより軽量なデバイスで仕事をできるようになるとこの辺りのストレスも軽減されます。

新しいテクノロジーへのアップデート

拡張現実(AR)、仮想現実(VR)などの新しいテクノロジーを積極的に取り入れることで、従来の枠を超えた仕事が可能になります。

これにより、仮想空間での会議や協力作業、新しいデジタルプロジェクトの推進などが実現します。

これらのテクノロジーは脱パソコンの未来を拓くカギとなり得ます。

まだ、本格的に普及される段階ではありませんがスマートグラスなどは要注目です。

今後のテクノロジーの発展に注目しましょう。

ライフスタイルの見直しとバランス

最も重要なのは、働き方だけでなく、ライフスタイル全体を見直すことです。

趣味や休息、人間関係の構築などに十分な時間を割り当て、仕事だけでなく充実した人生を築くことが脱パソコンの働き方を実現する鍵です。

そもそも、「パソコンの目の前にいないと全くと言っていいほど仕事が進まない」という状況が長く続けば続くほど脱パソコンからは遠のきます。

「この工程は実はパソコンが不要なのではないか?」

という問題意識を常に持ち続けて試行錯誤を続けることが大事になるでしょう。


これらのアプローチを組み合わせ、自身の目標や価値観に合った脱パソコンの働き方を構築することが重要です。柔軟性を持ち、新しい働き方に挑戦することで、より充実したキャリアとライフスタイルを実現できるでしょう。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人5年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万2000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げ予定です)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
システム構築時間管理空間管理
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました