【第1364号】選択的孤独と非選択的孤独。人気という富。

コミュニケーション
Processed with VSCO with a5 preset
この記事は約2分で読めます。

「人は他人とのつながりを持つことで幸福感を得られる」

というタイプの言説はわりとよく見かけますが、

その一方で、

「人間関係を広げすぎない方が良い」

といったタイプの言説もよく見かけるようになって久しいです。

「結局、どちらがよいのか?」

と考えていくと、

これは、

「選択の自由」

の問題も絡んでくると言えるでしょう。

例えば、

「明らかにモテるのに恋人がいない人」

「モテていないし、恋人もいない人」

の2人を並べると、

同じく、

恋人がいない

のにも関わらず、本人が感じている幸福感は違うだろう、ということが想像できます。

前者は、その気になればすぐに恋人などできそう、すなわち、自分の意思で状況を選択できる状態にある一方で、

後者は、「恋人が欲しい」と願っていても、それが簡単に実現しそうにないという意味で、「選択ができるような状況にない」という状況でもあります。

自発的に孤独の状態を選んでいる人

非自発的に孤独の状態に陥っている人

は、一見すると孤独の状態は変わらないように見えますが、前者はその時に必要のない人間関係は手元に増やさずにいつでも必要になったタイミングで人とのつながりを得ることができます。

これは、敢えて、手元に物を増やさない金持ちのミニマリストと似たような状況かもしれません。

ミニマリストも、一見してみんなが同じような状況に見えても、

いつでも金を払って欲しい物を商品市場から調達できるが、今は必要ないので、わざわざ買わない人

もいれば、

純粋に貧乏なので、買いたいものがあっても手に入れることができずに、結果的に手元に物がない状態となっている人

もいることでしょう。

前者は、

「××が欲しい」

と思ったタイミングで、それを調達できるという「選択の自由」を保持していますが、後者には「選択の自由」はなく、非自発的にミニマリストのような状況となっているのです。

人気だが他人との過度なかかわりを持たない人

というのは、

「その気になれば、必要となる人とのつながりを得ることができる」

という状況にあるという意味で、お金持ちと同様の状況にあり、

人気

という富を保持していると言えるでしょう。

お金持ちと対照して、

人気持ち

と言えるのかもしれません。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人6年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万7500円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げしました)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
コミュニケーションリフレーミング未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました