【第1365号】「やる気がないときでも10点を取ることができる能力」には大きな価値がある

リフレーミング
この記事は約2分で読めます。

「あなたはやればできる子」

と人生のどこかで言われたことがある人は多いことでしょう。

「やる気さえあればなんとかなるんだろうけど、肝心のやる気が出て来ない」

ということに悩んでいる人も多いかもしれません。

実際、このように考えている人の中には、

「やる気がある時に出した実績が実際にすごかった」

人も多く、

「あの時のようなやる気さえあれば……」

と頭の中で考えつつも、

全くやる気など湧いてこない

ことに悩んでいる人も多いでしょう。

例えば、

「やる気があるときに猛烈に頑張って、100点レベルの成果を挙げた」

という人は、その当時の事を思い出すと、

「今はそこまでいけそうな気がしない」

と感じているのかもしれません。

「やる気さえあれば」

と悩んでいる人は結構多いです。

そして、それゆえに、逆に、

「やる気がなくとも100点中10点は取れる能力を持つ人」

というのは、有利です。

こういう人は確かに、本気を出せていないですし、

実際に出てきた成果も大した内容ではないかもしれません。

しかし、やる気がないことを原因に1点すら取れない人も多い中で、

10点程度をコンスタントにとることができるような成果を挙げ続けている人というのは、やはりすごいのです。

何故ならば、それを365日分続けると、それなりの蓄積となるからです。

誰かが

「やる気さえ出てくればなあ。」

「やる気出ないな―」

とボヤいている間にそれとなく10点は稼いでいるのですね。

実際のところ、

人生の中で、

「ものすごくやる気にみなぎっている時間」

「別にそうでもない時間」

を数えてみると、後者の方が長いという人が大多数でしょう。

そして、それゆえに、

「やる気がないときでも10点を取ることができる能力」には大きな価値があるわけです。

そのような能力、スキル、システムを創るために頭を使ってみるというのもまた一興でしょう。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人6年目かつ会社経営者(法人4期目)。
投資歴7年。タロット占い鑑定歴12年。
都内在住、マッチングアプリ上位0.X%の人気女性会員。
フォーチュンレディ (Fortune Lady:幸運な女性)

かつて不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overのトップファームへ。
手取り月収貯蓄率90%overを達成。
ビジネスでは、ファーム内で全パートナー分を凌駕する新規顧客獲得の営業実績を持つ。
20代で役員のオファーを受け就任。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき13万7500円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2024年4月1日から5500円(税込)値上げしました)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
リフレーミング未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性による皆既日食への歩み
タイトルとURLをコピーしました