【第595号】些細な「あ、この人聞いたことあるかも……」があるだけでラッキーチャンスを得られる

コミュニケーション

あらゆる悩みは人間関係に起因する、

そういわれる通り、

嬉しいことも、

悲しいことも、

人間を通してやってくることが多いものです。

例えば、あなたが仕事をしていて毎月給与をもらえる立場にいる場合、

その給与は勤め先があなたに毎月給与を支払っており、

あなたの勤め先があなたに対して、

「あなたに毎月一定額の給与等を支払ってあげる」

というチャンスを与えている状態であると言えます。

自営業者やフリーランスの場合は、お客さんがあなたに対して、

「あなたに仕事を与える代わりに対価としての報酬を支払ってあげる」

というチャンスを与えている状態であると言えます。

同じように、

恋愛などの場合でも、

誰かがあなたにチャンスを与えているからこそ例えば誰かと交際が可能になるものですし、

ヘッドハンティングをされる場合も、

誰かがあなたに対してチャンスを与えている

からこそ、起こる現象です。

このように、あらゆるチャンスというのは他人からもたらされるものであるのです。

しかし、このようなチャンスを与えられるためにはそれなりのチャンスをもたらされるだけの根拠が必要になります。

これは例えば、あなたが出勤などをして仕事を毎日一生懸命している姿を先輩や上司がきちんと見てくれているからこそ

「あの人はいつも頑張っているからもっと評価してあげてほしい」

という声が上がるわけです。

逆に、

あなたが家の中で毎日引きこもっていて、

「この人はそもそも仕事をしているのか、していないのかがよくわからない、何ができる人なのかがよくわからない」

と相手に思われている場合にはなかなかチャンスはやってきません。

普段からかかわりのある人ならば、

「あの人はこういう人」

というイメージが出来上がっている可能性があるため、そのイメージに即したチャンスが与えられやすいのですが、

そうした関係がそもそも全然ない、という赤の他人同士の場合、

わかりやすい魅力

がなければ、なかなかチャンスがやってこなかったりします。

わかりやすい魅力というのは、容姿が良い、学歴が良い、経歴が良い、などといった少ないデータ量で相手に自分の魅力を伝えられる要素の事です。

わかりやすい魅力を持っている人はそれをフルに活用すれば、たとえ初対面の相手であっても自分の魅力を簡単に伝えやすいため、

これによってあらゆるチャンスを獲得しやすくなります。

しかし、そのような人がいる一方で、

「そもそも私にはそのようなわかりやすい魅力が存在しない……」

という人の場合は初対面の相手からチャンスをもらうことが難しいという話になります。

では、そのような人がチャンスを得るためにはどうすればいいのか?

ということを考えた場合、

一つ狙うべきなのは、

「あ、この人どこかで聞いたことあるかも……」効果です。

要するに、顔は合わせたことはないものの、

「この名前の人どこかで見たことがあるな……」

とか

「この人どこかで見たことがあるかもしれない」

といったことが存在する場合、

「まだこの人のことはよくわからないけれども、話だけでも聞いてみよう」

という気持ちになりやすいのです。

こうして、

「少しは話を聞いてみよう」

という形で些細なチャンスを与えられることがあるのです。

そして、実際にこのような些細なチャンスを通じて、より大きなチャンスを得られる可能性があります。

このように、

「あ、この人どこかで聞いたことあるかも……」効果

は一見地味ではあるものの、次なる大きなチャンスにつながりやすいチャンスをもたらしてくれる可能性が高いです。

このような効果を得るためには、

一定の露出が必要になります。

卑近な例で言えば、

毎日職場の特定の場所で見かける

とか

毎日同じ道を通っている

とか

毎日SNSを更新し続けている

といったような

他者の目に留まるような活動、このような活動によるあなたの情報発信を普段から行うことが重要になります。

このような情報発信をしていても普段は特に誰からの反応もないかもしれません。

誰からの反応もない日々が続くと萎えてしまってこのような地味な情報発信をやめてしまう人も多いのですが、

反応がなくともあなたを見ている人は見ていたりするので、

それがいつか地味なチャンスとなって顕在化することになります。

些細な「あ、この人聞いたことあるかも……」があるだけでラッキーチャンスを得られるわけですから、

このような情報発信をするだけで、チャンスがチャンスを呼ぶことになり、長い目で見ると大きな差が生じることになります。

そのように考えていくと、

情報発信を意識している人と意識していない人とでは大差が生まれる

ということになります。

些細な「あ、この人聞いたことあるかも……」があるだけでラッキーチャンスを得られるわけですから、情報発信は普段から意識しておきたいところです。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人4年目かつ会社経営者(法人2期目)。
投資歴5年。タロット占い鑑定歴11年。
都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
社会人になったら労働しなければいけないと気づき恐怖する。
経済的自由のため、初年俸1000万円overの企業に入社→外資系に転職し年棒UP
生活費年100万円、手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。

普段は①個別の人の状況に応じたコンサルティングを1時間につき11万5500円(税込)(※好評につき2022年4月1日から5500円(税込)値上げしています)で、
②音声通話によるコンサルティング2時間枠ごとに89,800円(税込)で請け負っています。

mikimikiをフォローする
コミュニケーション未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性「美紀」による皆既日食への歩み

コメント