【第636号】ヒヤリハット事例集によって醸成される小さな危機感

未分類

「なんだか最近暇だ」

とか

「なんだか最近退屈だ」

と感じるときは誰しもあります。

このような、

退屈

という言葉を使用すると、いかにもネガティブなニュアンスが生じてしまいますが、

しかし、実際には、

「暇だ」

とか

「退屈だ」

と感じるときというのは

平穏

平和

ともいえる良い状態でもあると言えるでしょう。

これは、差し当たって、目の前における問題、緊急かつ重要な問題が起こっていないということの現われでもあるのです。

というのも、人生で問題が頻発する人というのは、

「暇だ」

とか

「退屈だ」

と感じる機会の方が少ないのです。

ですから、

「暇だ」

とか

「退屈だ」

と感じるときというのは、

特に自分自身に対して差し迫った問題が起こっていないという意味でとても平和な日常生活を送ることができているということでもあるのです。

もっとも、平和・平穏であるといっても、それが絶対的な安心につながるわけではありません。

このような状態は、単に緊急かつ重要な問題、すなわち第一領域の問題が生じていない、という意味ではよいことですが、

放置していると、緊急ではないが重要な問題、すなわち第二領域の問題が段々と緊急性を帯びてきて、しまいには第一領域の問題として、将来の時点において私たちを襲ってくる可能性があるのです。

したがって、

「暇だ」

とか

「退屈だ」

と感じる場合というのは、

このような緊急ではないが重要な問題、すなわち第二領域の問題に着手する、すなわち、問題を予防することに注力するのが良いでしょう。

例えば、典型的なのは災害対策です。

災害というのは平時にはめったに起きません。

しかし、一度起きてしまえば大変な目に合うので事前に対策をしておくに越したことはないのですね。

とはいっても、

「そのような対策を敢えてするほどの気力は湧いてこない」

「めんどくさい」

という心境になる人の方が多いでしょう。

これは、災害という平時には危機感を感じにくいことに対してなかなか重い腰を上げにくくなってしまうことが原因でしょう。

実際に目の前に問題が生じていないのだから、危機感を感じようがない、ということもあると思います。

そこで、危機感を醸成するために「暇だ」と感じた時におすすめなのは、

ヒヤリハット事例集

を読むことです。

ヒヤリハット事例とは、顕在化していないものの、重大な災害や事故に直結しかねない、一歩手前の危険な状態にある具体的な事例のことを指します。

具体的な事例については以下においても、解説されています

ハインリッヒの法則とは?日常におけるヒヤリハット事例|HOME ALSOK研究所|ホームセキュリティのALSOK
「ハインリッヒの法則」とはどのようなものかご存じでしょうか?職場での安全管理において重要な経験則ですが、職場に限らず、家庭内や外出時などにも応用して考えることができます。この記事では「ハインリッヒの法則」について知るとともに、日常生活でのヒヤリハット事例や、対応策などをご紹介します。

日常生活でのヒヤリハット

リビングの電源コードに足が引っ掛かり、転びそうになった

高齢者がお風呂に入った際、浴室の床が濡れていてすべりそうになった

幼児がベランダのカギを開けて一人で出てしまい、柵に頭を打ちそうになった

ベビーベッドの柵が外れていて乳児が転落しそうになった など

https://www.alsok.co.jp/person/recommend/2048/

上記は単体で見ればまだ事故は起こっていない事例です。

しかし、このようなヒヤリハットの事例を放置してしまうといつか大きな事故に発展してしまう可能性があるのですね。

上記は主に家の中におけるヒヤリハット事例集ですが、

これを見るだけでも、

「電源コードの置き方は今までのままでいいのか?」

「ベランダのカギのかけ方は今までのままでいいのか?」

といったことを私たちに考えるきっかけを与えてくれます。

このように、ヒヤリハット事例集は、これを読むことによって、

「私の場合、何か今からでも対策を行えることはないのか?」

ということを考えるきっかけを与えてくれるため、

小さな危機感を醸成することができます。

危機感を感じると自然と人は行動しやすくなります。

したがって、このような危機感を醸成するためにも、

ヒヤリハット事例集を読んでみる

ことをおススメします。

読むことによって、

「これはすでに対策済みだ」

と感じることもあれば、

「これは考えたことなかったな」

と感じることもあるでしょう。

いずれにしろ、読んで損はないコンテンツだと言えます。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人4年目かつ会社経営者(法人2期目)。
投資歴5年。タロット占い鑑定歴11年。
都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
社会人になったら労働しなければいけないと気づき恐怖する。
経済的自由のため、初年俸1000万円overの企業に入社→外資系に転職し年棒UP
生活費年100万円、手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。

普段は①個別の人の状況に応じたコンサルティングを1時間につき11万5500円(税込)(※好評につき2022年4月1日から5500円(税込)値上げしています)で、
②音声通話によるコンサルティング2時間枠ごとに89,800円(税込)で請け負っています。

mikimikiをフォローする
未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性「美紀」による皆既日食への歩み

コメント