【第751号】自己投資をしたいあなたが重視するべきはお金ではなく時間

時間管理
Processed with VSCO with c6 preset
この記事は約4分で読めます。

「手元にあるお金をどこに使用しますか?」

という問いが出てきた際に、

「貯金をしたい」

という人もいれば、

「自己投資に回したい」

という人もいます。

このような文脈で、問われる機会が多いせいか、

自己投資=お金を使う

といった固定観念を持っている人が時折います。

もちろん、自己投資に際してお金を使うこと自体については特に異論はありません。

とはいえ、

投資というのはそもそも手元にある何らかの資源を投入することで、投入した量以上のリターンを期待する物であって、

その際に使用するべき資源はお金に限る必要はありません。

お金に限らず、何らかの資源の「余剰」が必要なのですね。

そして、自己投資と一言で言ってもその中身は様々あり、

運動習慣をつける

とか

勉強習慣をつける

といったタイプの自己投資は昔から根強い人気を誇りますが、

これらの自己投資において一番重要な資源というのはお金ではなく時間です。

何故ならば、

運動する場合は運動するための時間が必要で、これらはジムやパーソナルトレーナーと契約するためのお金よりも重要ですし、

勉強する場合は、勉強するための時間が必要で、これは学習塾と契約したり、教材を買うために必要なお金よりも重要な物です。

RPGでいえば、強くなるためにはお金を払って「はがねのつるぎ」を手に入れることができれば一気にそのままの状態でステータスは強くはなりますが、

より強くなるためには、自らその装備をつけながら敵を倒して経験値稼ぎをさらにする必要があり、さらなる自己投資のためには結局はレベル上げをするための時間が必要です。

自己投資において一番重要な資源というのはお金ではなく時間です。

そして、この時間というのは、いわゆるスキマ時間と呼ばれる細切れの時間よりも、「まとまった時間」の方が重要になります。

確かに、お金さえ払えば、完了する自己投資も存在しますが、

それは往々にして再現性があるがゆえに他者からも簡単に真似されやすく、結果的に差別化につながらないという場合も多い物です。

例えば、RPGで「はがねのつるぎ」を購入して装備した場合、それはあなた以外の人も同じことが可能なので、速攻で真似されますし、差別化につながりません。

一方、時間を投資して自己投資をした場合、それは自分のスキルや強みとして内製化もされますし、手元にお金しかない人に簡単に真似される可能性も低いです。

そのような意味で、時間を投資した自己投資により高い価値があるといえるでしょう。

自己投資をしたいあなたが重視するべきはお金ではなく時間なのです。

美紀のプロフィール
夢見がちな社会不適合者
mikimiki

社会人4年目かつ会社経営者(法人2期目)。
投資歴5年。タロット占い鑑定歴11年。
都心住まいの独身女性。

社会不適合者。
不登校になり片っ端から出席点を落としまくる。
高校生の頃は家出経験も。
経済的自由のため、新卒で年収1000万円overの企業へ。
手取り月収貯蓄率90%overを一時期達成。
金融商品への投資が趣味。

普段は、今より良い人生を送りたい人のための個別コンサルティングを1時間につき12万1000円(税込)で請け負っています。
(※好評につき2022年10月1日から5500円(税込)値上げしました)

mikimikiをフォローする
twitterの表示
時間管理未分類
mikimikiをフォローする
INTJ型女性「美紀」による皆既日食への歩み